2012年05月01日

5月1日

5月1日

晴れ。風があり暖かい日。花吹雪。桜は葉桜に一変。

朝、強い風が一瞬吹いて、桜の猛吹雪。センターの中から見ていると、

雪が舞っているのかと思って、冬に逆戻りしたのかと一瞬思った。

花吹雪.JPG

桜の絨毯と、チューリップ(神愛幼児学園内)

 

本日も、何かと外回りが多かった日。

午前中は、昨日とは別の談話室ができたばかりの仮設に、コーヒーカップ&ソーサーを

お届けしました。少しずつ談話室の体裁が整っていきます。

途中立ち寄った仮設のおばちゃんに頼まれ、帰り道にある妹さんのところまで、

送り届けることに。その道すがら、映画の立て看板を製作する素材集めで、

新緑美しく、桜舞い散る川のほとりで桜の小枝を集めたり。

おばちゃんも寄り道を、喜んでくださいました。

 

午後は、昨日、コーヒーカップをお届けした仮設で、初めてのお茶っこ開催。

談話室が最近できたばかりの仮設は、まだ集まった人々の会話も緊張と余所余所しさが見え隠れします。

でも、どんな人でも、初めは「はじめまして」から始まります。

まずは顔を知ること。外からの力によって、集められる機会が提供されること。

本日は9名の人びとが、狭い仮設住居を改良した談話室に、

ぎっしりと並んで座り、手作りケーキとお茶と会話を、最後まで居て楽しんでくださいました。

よい幸先スタートです。宮田さん、加藤さんお疲れ様でした。

 

センターは、釜石人サワダさんと、本日離釜された青木さんが途中まで担ってくださいました。

その後、東京教区の佐々木道人先生のご到着で、バトンタッチ。

昨日、青木さんが作ってくださっていたモービルを、利用者の人が楽しげに作ってくださったようで、

簡単で美しく目に鮮やか、手芸アートはひとつの持ち駒となるかもしれません。

本日の来訪者は9名。青木さん、お疲れ様でした。

 

番外編 「森聞き」チラシ箱が加藤さんのお陰でできました。Thanks!

チラシ箱.JPG

日本聖公会 釜石被災者支援センター 向井清子



posted by kamaishibase at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。