2012年05月02日

5月2日

52

曇り。明らかに空気が重かった一日。明日は雨でしょう。

 風邪で二日ほどお休みをいただきました。珍しくちゃんと寝て療養につとめたのですが、二日ぶりに外に出るとビックリ。咲き誇っていた桜(ソメイヨシノ)が見事に散っていました。一日にしてあれほど見事に散るものでしょうか。まるでマジックショーのようでした。さらに驚いたのは山です。二日前までは冬枯れの山でしたが、一挙に芽吹いてきました。

 P1000592.JPG

     昨日報道ステーションでも放映された本郷の桜並木

 さて今日は神愛幼児学園で幼児礼拝。昨日到着した東京教区の佐々木先生の司式とお話しで礼拝が行われました。どの先生方も感心するにですが、釜天たちは入場するときにしっかり手を合わせて、ちゃんと祭壇にお辞儀します。佐々木先生も感心していました。私などよりよっぽどお行儀がいいのです。

 礼拝のあとはいつものようにお昼ごはんを一緒に。それからお遊び。今日は園庭で虫探し。一人の子どもが大きな蜂を掴んでびっくり。刺されてはいなかったようです。子どもの好奇心は侮れません。

 センターは午前が宮田さん・加藤さんのコンビ。それに向井さん。午後は宮田さんと加藤さん。今日は一人の方が長くくつろいでいかれた日でした。

 向井さんと佐々木先生は午後から視察へ。陸前高田方面をまわってきたそうです。ご苦労様です。

 私の午後は園・社協・上中島・など打ち合わせが4本。ボーとしていた頭がだいぶしゃっきりしてきました。またこれから甲子の仮設で打ち合わせです。

本日の来訪者は8名。

 

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。