2012年05月04日

5月4日

54

大雨。ニュースにもなった釜石。大変だった一日。でも釜石被災者支援センターは健在です。

 朝、通勤途中で道路が灌水。遠回りしました。あちらこちらでそのような状況。千鳥町(センターの川向こう)では浸水が激しく非難指示がでました。でもセンターは被害なしです。

P1000607.JPG

   大雨で水が引かない大槌町

P1000599.JPG

     山吹と大畑東に出現した滝

 本日午前は大畑の仮設で談話室プログラム、午後は松倉の仮設で足湯&お茶っこサロン。

大畑では新プログラムの俳句会を開催しました。まったく新しい試みでしたが、とても有意義で楽しい会になりました。雨に濡れる若葉を眺めながら俳句をひねる作業は新鮮でした。みなさん春を思いながら、あるいは一年をふりかえりながらお考えの様子。でも結局俳句を題材におしゃべりを花を咲かせていました。楽しかったですね。指導くださった吉松お父さん・沢田さん・佐々木先生、ご苦労様でした。

P1000601.JPG

 午後の松倉は向井さん・木村先生・平出さん・林崎さん・山田さんが足湯をしてきてくださいました。いつものように楽しい会になったそうです。お疲れさまでした。

 私は東京からお見えになった女子聖学院高校の木戸先生ご夫妻をお連れして打ち合わせと視察にいってきました。夏の高校生ボランティアが実現するといいですね。遠いところありがとうございました。

 センターは吉松お母さんと地元ボランティアの沢田さんが中心にお担いくださいました。

午後になって雨がやんだらぞくぞくと人がやってきました。

本日の来訪者は13名。

 

 日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。