2012年05月11日

5月11日

5月11日

曇りときどき雨。肌寒い一日。釜石の人も「寒い、寒い」と言っている。

歯歯歯。歯が痛むのです。歯をたった今、抜いたばかりなのです。歯が折れていたそうです。

頭も痛むし、血の味がして気持ち悪い。そんなわけで、今日は短めに報告。

 

ラジオ局「FM岩手」で、釜石での「森聞き」上映について、放送されることとなりました!

収録は月曜日。しっかり上映会アピールしつつ、パーソナリティとお話ししてきたいと思います。

 

大畑東仮設では、午前中いつもお茶っこサロンが、思わぬ展開に。

お好み焼き.JPG

「お好み焼き食べたい」と何気なくおばちゃんが言った言葉から、

急遽、大阪人山田さんによる、お好み焼きづくり。お昼をみんなでいただきました。

さすが大阪パワーは違いますね。嬉しかったのは、「安心して気楽でいられるのは、聖公会さん。

もう、ともだちよね。」と言って下さったこと。

 

午後は、甲子B仮設で10名の方に足湯。

当初は苦戦していたこちらの仮設ですが、最近はよく人が集まってくださいます。

楽しく足湯サロンができました。やはり継続は力なり。

山田さん、吉川さん、おつかれさまでした。

 

センターは山本さんと、釜石人サワダさんがお二人で担ってくださいました。

山本さんは本日離釜。ひさびさの三光パワーで圧倒されていましたが、

帰るとなると寂しいものです。お疲れ様でした。お気をつけて。またお会いしましょう。

 

本日のセンター来訪者は、12名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 向井清子



posted by kamaishibase at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。