2012年05月19日

5月19日

519

晴れ。春と初夏が同居したような心地よい一日。

本日は、ついに映画会の日。向井さんたち映画準備委員会・通称映画部が準備に準備を重ねた「森聞き」上映会。カトリック教会カリタスジャパン釜石ベース・日本基督教団ハートフル遠野・日本聖公会釜石被災者支援センターがスクラムを組んで開催。とてもよい会になりました。センターの常連さんや近くの仮設の方々がたくさんきてくださいました。感謝。詳しくは向井さんが後日報告します。

 私は午前中に打ち合わせを数本。午後は映画会のお手伝い。下駄箱で履物係をしてきました。いきものがかりというグループがありますので、はきものがかりとしてデビューしたいと思います。

 センターは今日も地元ボラのサワダさんがお守りくださいました。お働きに感謝いたします。

 今日一番印象に残っているのは会場をお貸しくださった県立釜石高校の生徒さんたちです。すれ違う生徒がみんな挨拶してくれます。それも爽やかで気持ちのいい挨拶です。我々スタッフは関心するばかり。みんなで「自分たちが高校生のころにはあんなにきちんと挨拶してただろうか」と語りあうしかありません。釜石高校の生徒のみなさん、先生方、本当にありがとうございました。

 今日のお花は、好評シリーズ「釜石のこの花なあに?」です。先日の謎の花はムスカリだったようです。今回の花はたぶん高山植物だと思われます。

5,19黄花.JPG 

本日の来訪者は9人。

 

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。