2012年05月21日

5月21日

521

晴れ、のち曇り。午後になって冷たい風が吹き始めた一日。

日食です。釜石はただの日食です。学校ででるのは給食です。また肌が黒っぽいのは褐色です。(文字にするといまいち面白くない)

本日午前は海宝さん・小林さんでセンター業務。お疲れ様の向井さんは連休。私は某仮設で談話室プログラムの打ち合わせ。来月からお菓子作りを始めます。

 午後は上中島仮設で体操プログラム。どうやら新プログラムも軌道に乗った感じです。人の集まりも増えてきているし、内容も固まってきました。これもそれもS先生の努力とお人柄の成せる技。デラックス感謝。

 プログラムチェンジの効果があらわれてきました。足湯&お茶っこのときとメンバーが入れ替わってきて、定着しました。以前はメンバーが固定化されていた側面がありました。それがマンネリ化し、閉塞感につながっていましたが、内容を刷新することでいままでこれなかった人が来るようになり、新しいコミュニケーションが生まれています。だた足湯の頃の常連さんが来なくなりました。これは戸別訪問等でカバーしていくしかありません。いまのところ不満のようなネガティブな反応はないと思われます。

 それにしてもみなさんの真面目さには驚きます。怖いくらい真剣に取り組んでいます。高齢化率の高い上中島仮設で介護予防の色合いが濃い体操は、やはりニーズが高いことを実感します。S先生、サポートの小林さんご苦労さまでした。

 さて今日の「この花なんでしょう?」のコーナーはこちらです。

 5,20.JPG

本日の来訪者は18名。久しぶりに方もいて楽しいセンターでした。

 

釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月20日

520

本日はなんといっても釜石神愛教会での記念礼拝の日です。加藤主教さまはじめ、小野司祭、金子執事、北海道教区飯野司祭が礼拝を執り行いました。会衆も多く、約60人がご参加くださいました。とくに盛岡聖公会からはバスで大勢の方が。聖歌隊のみなさまありがとうございました。また神愛教会にゆかりの深い方も多数お見えになり、とても力強く、感謝に満ちたいい礼拝になりました。去年できなかった80周年記念の礼拝と現在の礼拝堂で行われる最後の礼拝を記念した感謝礼拝を兼ねた大礼拝でした。礼拝の写真は後日載せます。お楽しみに。

 礼拝後には盛大に祝会が行われ、楽しいひと時を持ちました。お弁当美味しかったですね。

 今日のお花はセンター前に咲いてるすずらん。

5,21.JPG

 センターはいつものように午後からオープン。盛岡聖公会ご一行さまにもお立ち寄りいただき、支援センターを見学していただきました。盛岡聖公会との深い絆がまたひとつ太いものになりました。これからもよろしくお願いします。

またこの終末はいろんな方のお訪ねをいただきました。みなさまありがとうございます。

本日の来訪者は多数。

 

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。