2012年06月28日

6月28日

628

昨日627日午前中李司祭は保育園へ礼拝のために出かけられたので、千葉さんと二人でセンター業務。来訪者が少なく、ゆっくりした時間でした。午後一番で盛岡聖公会信徒小林さんが到着。今日は比較的静かな一日でした。

寝泊まりしている栗林の仮設とセンターの往復のドライブで、全壊した家屋の基礎部分だけが残っている所に所々お花が置かれている光景を目にする。その家屋の持ち主が来て置いておかれたのかなーと思い悲しみでやりきれない事がある。

 

今日628日も比較的静かな一日で、来訪者数は11名でした。李司祭は大船渡に住んでいる韓国の人と話し合う為に午後2時ごろここを出発しました。東京教区派遣の須賀司祭(八王子復活教会牧師)が5時近くに到着、一週間の滞在予定です。これを書いている時点では海老原さんはまだ到着していませんが、夜帰釜予定です。これで私は代行を解かれほっとしたいところです。

今日の最大のイベントは仮設住宅のプログラムとしてピザを焼いて食べる事を楽しむ会を考えているので、その試し焼きをした。初めてフライパンを使って焼いて見たが出来上がりはまあまあでした。おそらくこのままで(仮設住宅にある物だけで作るピザ)仮設住宅プログラムとして応用できると思います。

 

八幡眞也

posted by kamaishibase at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

6月26日

626

昨日25日は李司祭、千葉さん(仙台の支援センターのボランティア)2名が仙台から午前中10時頃に到着、佐々木さん、松本さん、私の5名で午前中はセンター業務。ここ数日常連のKさんがお見えにならないのがちょっと気がかり。昼前に被災した松本さんの友人(山田町近くの住人)が訪ねて来られた。午後は女性2名と私で上中島仮設の高齢者対応体操教室に参加。体操開始前に松本さんに「南京玉すだれ」の芸を披露してもらい、みなさんに喜んで頂いた。体操の先生は女性の佐々木さん。前回同様ジョークを交えながら上手に教室を進めた。参加者は9名内1名男性。

 

今日626日は午前中佐々木・松本・千葉さんをお連れして被災地視察をした(釜石港、両石、鵜住居、大槌殊に町役場と自動車の集積場)。私自身が災害の状況を良く理解していないので十分な説明になったかは疑問であったが。午後はセンター業務(千葉、李、私)3:25時頃に松本、佐々木さんが離釜。盛岡聖公会の信徒小林みどりさんが明日から金曜日まで山田町の友人宅に行くので釜石によって行と連絡があり、現在男3名なので主に料理をお願いした。

5時にセンターを閉店し神愛幼児学園における教区主教司式の夕方の聖餐式に出た。陪餐者6名、出席者17名に主教と李司祭。園の2名職員が堅信を受けられている。

ここ数日天気に恵まれて太陽が顔を出して日中は暖かいが、朝晩は冷え込み15度以下になる。これが典型的な釜石気候だそうです。

 

八幡

posted by kamaishibase at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

6月24日

昨日623()は午前中は尾関さんと二人でセンター業務。元理髪店勤務のOさんが朝早く来られた。現役を退職してから教育センターで受ける事が出来るいわゆる生涯学習の一環で立正大学の教授が教えている講義を受けているが、授業が始まる前のコーヒーをここセンターで飲んでから教室へ行くというわけです。それ以外は大体いつも通り。

 

今日624()はシカゴの日本人商工会議所がスポンサーになり「小錦」と演歌歌手「ジェロ」の演奏会とホットドッグの提供がセンターのすぐ裏にあるシープラザであった。1000枚の整理券が出るほどの人気で整理券は地区ごとに枚数の割り当てがあり、ある所では618日朝9時に配布を開始したが、すぐに無くなってしまったそうです。

コンサートは11時開始でしたが、開演前と終了してからセンター訪問の常連さんが多々やってきた。皆様の話からこのイベントはとても成功のように思えます。昼休み時間中に様子を伺いに行ってみました。シカゴからやってきた3名のアメリカ人関係者と話が出来ましたが、女川を既に訪問したようで、被害の大きさに本当にびっくりしていたようです。

午後1時過ぎに東京から佐々木司祭夫人とその友人の松本さんが到着。火曜日までの滞在です。これで自己流でない食事を頂くことが出来る事を楽しみにしています。

センター訪問者数は日曜日にして多い方でした。

 

八幡眞也

posted by kamaishibase at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

6月22日

622日(金)

昨日621日は午前と午後二つの仮設住宅で帯広から以前送られていたジャガイモの自宅訪問配布を帯広聖公会の尾関さんと私でしました。一つの仮設は前回の物資配布の際に都合によりまわれなかった所だけだったので対象戸数は18軒、もう一か所は全戸で約80軒。

物資を渡すことだけが訪問の目的ではなく、住人の方と会話をする事もとても大切です。80軒を回るのはなかなか骨の折れる仕事でしたが、皆様がジャガイモをとても楽しみにしておられるようでしたので、努力のかいがあったと思います。

それを挟んで尾関さんと被災地の視察に行きました。大槌で大破した自動車の残骸がたくさん山積になっているところを見ましたが、改めて津波の被害の大きさと恐ろしさがわかりました。

今日6月22日は尾関さんに支援センターの業務をお任せして(今日はお天気が良いのでいつもセンターに来てくださる地元のSさんはお休み)午前中は仮設の談話室で地元の手芸の先生をお連れしてパッチワークプログラムのお付き合いをしました。海老原さんからはこのプログラムの全体像は聞いていたものの、初めての経験で始まるまではうまくゆくかが案じられましたが、始まってみれば全く問題なし。参加した3名の方はとてもお気に入りで毎週一度先生に来て頂きたいという依頼を受けました。海老原さんの大きな宿題です。

午後は別の仮設でパンケーキを作るプログラムをしました。当初はケーキを焼く予定でしたが、先生が見つからず結局私が八幡家パンケーキを披露することになりました。14名の参加者で、思ったよりはるかに大人数。一応最大15名くらいの準備をしていたので問題なく皆様はお世辞を含めて美味しかったとおっしゃって頂きました。思った以上の成功でした。家庭にある材料でできるのがこのパンケーキレシピ―に秘密です(パンケーキミクスなどは使わない)。今日来ておられた人がこのレシピー試してみてくれる事を期待しています。

 

八幡眞也

posted by kamaishibase at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

6月20日

620

 

昨日619日は私がセンターをお預かりしての初日でした。朝の訪問者の方々の出足が鈍かったので、私に問題があるのかと責任を感じましたが最終的には10名。地域にお住いのボランティアーSさんのお手伝いを頂き一日無事終了。Sさんに感謝です。金曜日のパッチワーク教室の打ち合わせのために地元のI先生がセンターに来られて、準備が整ったことに関しては感謝とともに安心しました。

今日は昨晩遅くからテレビで台風4号上陸、東北地方を含んで北上と驚かされました。どうなるかと本当に心配でしたが、結果的には午前中に雨脚が強い時があった以外は天気予報やテレビで流された警報ほどの台風の影響ではありませんでした。

午後早く帯広聖公会の尾関さんがお一人で到着。私が行う初めての釜石ボランティアのオリエンテーションを受けられた尾関さんの気持ちをブログを読む皆様察してあげてください。私本人はベストを尽くしたつもりですが。

海老原さんの残してくれたメモに金曜日の午後の仮設でのプログラムはセンターの人で考えてとありましたが、尾関夫人が来られなかったので相談出来ず、私が何かする以外手がありません。

昨日は10名、今日は子供さん(台風の影響で今日は釜石の学校は休校であった為に昼間に子供が来る事が出来た)2名を含んで8名。この数日と比較すると少なめでした。今日一日も地元ボランティアのSさんにお世話になりました。感謝しています。

 

八幡眞也

posted by kamaishibase at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

6月18日

6月18日(月)

良いお天気がここ2日間続いています。

今日からしばらく私、八幡が海老原さんが留守の間ブログを担当します。慣れないことなのでどうなることやら。下手を文章はお許しください。

今日の最大のエベントは金曜日と同様北海道教区ご婦人が準備されて野田仮設で行ったおはぎ作りです。

この仮設はお年寄りが多いそうで約40戸ある仮設ですが8名の高齢者のご参加でした。皆様昔の事を思い出しながら上手にもち米を丸めそれにやや軟らかめの小豆を外側にくっつけて(本当の表現はわかりません)正におはぎでした。北海道産の小豆ともち米という事をはっきり宣伝していたからでしょうか、お味はとても好評でした。品を代えて次のプログラムを考えるのは海老原さんの仕事です。

posted by kamaishibase at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。