2012年07月31日

7月31日

7月31日

晴れ。猛暑でしたが、少し風があって幾分楽だった一日。

女子聖学院総勢13名が活動開始です。本日のミッションは午前が上中島仮設での交流会、午後が松倉サッカー場仮設での交流会、そしてオプショナルミッションとして神愛幼児学園で釜天とたわむれるという内容。

まず午前の上中島ですが、初回ということもあってみなさん緊張ぎみ。でもプログラム内容はよく練られていて素晴らしかったです。それに練習の成果も随所に現れていました。

フルートの演奏あり、合唱あり、参加型のゲームあり、歌も高齢者が知っているものを練習してきてくれたのが素晴らしいところです。

7,29花

午後の松倉は二回目とあってだいぶほぐれた様子で、いい雰囲気で会が進みました。素晴らしいのは彼女たちの修正能力です。午前にうまくできなかった部分をきっちりと修正したところが素晴らしいです。自分たちで考え、行動することができる素晴らしい高校生たちでした。

準備をする私たちの反省点です。まず上中島ですが、思えば我々の関連する行事が3日も続いてしまいました。日曜のラジオ体操、昨日の体操プログラム、そして今日の交流会。三日行事が続くと大変です。みなさんちょっとお疲れぎみのようでした。その点は考慮する必要があったと感じています。また談話室の環境の問題もあります。談話室のエアコンは15畳のキャパには小さいようで、あまり効きません。ですから人が大勢集まるとかなり暑くなります。その点も考慮しなければいけません。いい方法があればいいのですが。

さてセンターは太田さんが担当しました。暑い中今日もたくさんの人が訪れてくれました。ご苦労様です。今日は久しぶりの方が多かった一日でした。

本日の来訪者は14名

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

7月30日

7月30日 晴れ。

今日も、太田信三がブログを担当させていただきます。

今日も暑い一日でした。釜石でも、最高35度になりました。

そのような中で、センターは現地スタッフの沢田さんにお願いし、海老原、太田はそれぞれ外での活動でした。

本日の海老原センター長は、

午前⇒野田中央仮設→サッカー場仮設→上中島仮設→お弁当屋さん→神愛幼児学園

午後⇒本日より、三泊四日の予定で到着された女子聖学院の皆様(高校生10名、引率3名)へのオリエンテーション、視察→来客対応

という一日でした。忙しそうだし、毎朝顔がむくんでいるようですが、大丈夫でしょうか。

太田は、午前中は野田の仮設にてお料理会を担当させていただきました。

暑いので納涼メニュー。冷たいお団子を、ずんだ餡、あんこ、黒みつで食べました!

レシピも作り準備万端で臨んだはずが、完全に参加された皆さんの土俵でした。皆さんお上手で、教えるどころか、色々なことを教わって帰ってきました。

大切なお話も沢山伺いました。作りながら、食べながらゆっくりお話しをする中での会話からも教えられてばかりでした。

午後は、上中島仮設にて体操教室へ。熱中症対策もあって、今日は短縮プログラムでした。

皆さんやる気満々、さらに先生がそれを最高のテンションにもっていくという、一体感のある体操教室でした。私もちゃっかり参加させていただきました。

沢田さんが担って下さったセンターは10名のご来訪。

暑い中皆さん涼んでいかれたようです。

私は体操教室からセンターに戻った後、再び常連Mさんと将棋。しかし、飛車角落ちのMさんまたしても二敗。どうしたらいいのでしょうか。

また、来訪された方から「主婦の知恵だよ!」と梅の漬け方も教わりました。

今日のお花は、センター前のお花。

7.30花

手入れされていないのを見つけ次第、沢田さんがお手入れして下さっています…ありがとうございます。

太田 信三

posted by kamaishibase at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

7月29日

7月29日

晴れ。溶けるような暑さの一日。

長い一日でした。起きる時間はいつもと変わらぬ6時ですが、ワークの開始が7時です。

本日は我らがホームグラウンドである上中島仮設での大ラジオ体操の会です。我々は張り切って朝の7時から会場設営などを行ってきました。椅子を並べたりといった設営作業は30分もかからず終わり、本番開始の8時半前からは誘導作業。今回のラジオ体操は仮設住民だけでなく、近所小学校の生徒や近隣の方々も参加。来賓の野田釜石市長にご挨拶をいただき体操スタートです。猛暑のなかのラジオ体操は大変でしたが、みなさん練習を重ねてこられた成果でしょう、見事な体操っぷりでした。

体操7,29

今日はボランティアの狭間の日でした。ですから地元のみなさんにお世話になりました。幼児学園の先生・スタッフのみなさん、神愛教会信徒のみなさん、朝早くから本当にお疲れさまでした。また自治会のみなさま、連絡員のみなさま、社協のみなさま、その他大勢のボランティアのみなさま、ご苦労さまでした。NHKのニュースで映像が流れたそうです。

さて、午後は栗林の仮設で座布団の配布でした。私と太田さんで行ってきました。配布も佳境で、残り数件のみ。頑張ります。

センターは午後のみのオープンでした。今日は沢田さんがお守りくださいました。ご苦労様です。明日からは東京から女子高生が10名やってきます。その準備もほぼ整い、明日のお料理プログラムの準備もそれなりに整いました。でも一つまったく整っていないことがあります。ピンチです。どうなってしまうのか。

本日の来訪者は午後のみで8名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

7月28日

7月28日 晴れ。

本日は、太田信三(オオタシンゾウ)がブログを担当させていただきます。

昨日のブログにもありますように、聖公会神学院の二年生(東京教区)です。

8月16日までの三週間、こちらでお世話になります。

さて、本日の海老原センター長は、午前から外出。

社会福祉協議会生活ご安心センターの事務所竣工記念セレモニー出席→神愛幼児学園での打ち合わせ→甲子仮設にて敬老会打ち合わせ→そして遠野での打ち合わせ→帰宅。

事務所にいたのは朝のメールチェックのみ!という忙しい一日を過ごされました。

そんなわけで、本日は私がブログの担当に任ぜられ、書かせていただいている次第です。

昨日から明日までは、海老原センター長と私の二人体制。 本日は一人センター業務でした。

春に一度こちらに来させていただいていたことに助けられたー!

でなければ、いきなり一人でドキドキしておしゃべりも出来なかったはずです。

そして、八幡さんが作成して下さっていた引継書にも助けられています。とても感謝です。

本日、センターには10名の方々がいらっしゃいました。

今日の釜石は33度に達する暑さ。皆さん汗を滲ませながら(滝のように汗を流されている方もいましたが)の来訪。

暑い日に、よくぞ来て下さいました!という感謝の思いと、熱中症対策もあり、積極的に飲物をお勧め。皆さんそれを飲みながら、ゆっくりお話しをされていきました。

私はもっぱら常連Mさんと将棋談義&実践指導。午前と午後それぞれに訪れたMさんから熱くご指導をいただきました。戦績は飛車角落ちのMさんに1勝3敗でした(悔しい!)。

希薄な内容になってしまいましたが、長くなってしまったのでこの辺で…。

今後、私がブログを担当させていただくことがあると思います。

お手柔らかに、よろしくお願いいたします…。

最後に、海老原センター長に対抗して…

IMG_2648

今日のお花はセンターに飾ってあるお花です。お花とともに、お待ちしております…。

太田 信三

posted by kamaishibase at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

7月27日

7月27日

曇り。でも釜石は今年一番の暑さだった一日。蒸し暑かったので、私は夏バテぎみです。

暑いです。辛いです。大変珍しいことに、食欲がありません。でもなぜか痩せません。逆にむくんでいます。北海道人であった私は暑さ、特に蒸し暑さが苦手です。それに爽やかな私の気質とこのジメジメ感はまったく相容れないのでしょう。

7月27日

さて本日は談話室プログラムの一日。午前の大畑ではパッチワークを楽しみました。いろんな作品が登場しているようです。こちらのプログラムは八幡さんご夫妻と地元の先生ボランティアのIさんがお担いくださいました。

午後の松倉は、やはり地元先生ボランティアのS先生と私で行ってきました。十名越す方がお越しくださり、楽しいお歌のプログラムになりました。みなさん声をだしてすっきりした様子でした。驚くのはみなさんの歌唱力のレベルが高いことです。また意欲が高いことにも関心します。私はいろんなことを夢見てしまうのです。

寂しいのですが、八幡さんが約2か月の滞在を終えて離釜しました。貴重なお働きに感謝です。また常連さんや仮設の方々ともいい関係を築かれていました。また早く釜石に戻られることを祈ってます。

入れ替わりに太田神学生(東京教区)が到着しました。3週間の日程で実習です。よろしくお願いします。午後は到着早々にセンター業務を担当していただきました。ご苦労様です。

本日の来訪者は10名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

7月26日(金)

7月26日(木) 曇り後快晴

又、又私八幡眞也が登場。昨日で終わりと思いきや海老原さんの特別のお願いで引き受ける事にしました。

今日午前中は気温が割合しのぎ易かったのですが、午後はものすごく暑く蒸し暑くなりました。釜石に来て以来殆ど2ヶ月が経過しましたが、その間で一番暑かったように感じました。

午前中は昨日と同じく東京勢3名でセンター業務。その間に大畑主教と私は先日予約を取ってから配布した座布団配りでお留守の為にお渡し出来なかった栗林仮設住宅で引き続き配布をしました。これでも十分配布出来なかったので又出直す事になると思います。

昼食後暫くして大畑主教が離釜されました。初めての釜石訪問が実現して、よかったと思います。来釜ありがとうございました。

午後はある仮設住宅である事情があって、熟女約10名にミシンの使用に関して講習をする羽目になり、さんざん冷や汗をかきました。と同時に楽しませて頂きました。

釜石滞在2か月間の終わりに近くなり感じた事をちょこっとご披露します。正式な報告書は別途書くつもりですが。

やはり長期間滞在し継続して観察する事から学ぶ事が多い事を学びました。センターに来られる方の顔と名前が一致する様になると会話の中身が濃くなり話が弾みます。そしてその会話から学ぶ事が多くなります。被災者の方々がもとの様に元気になるまではまだまだ時間がかかるとはいえ、少しは気持ちに余裕が出て来た様にも感じます。女性が衣服を選ぶ際に形、色、サイズ、もちろん自分の趣味に合うか等、をじっくり考えるようになってきたのはその兆候ではないでしょうか。

まだまだ先が長い被災者支援活動です。支援する側にいる人たちの継続した活動を期待します。いろいろな面でこのセンターを支援し続けて下さい。

今日の来訪者数は12名で、珍しく内男性が3名です。

日本聖公会 釜石被災者支援センター

八幡眞也

posted by kamaishibase at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。