2012年07月14日

7月13日

713()

海老原さんが金曜日・土曜日とお休みの為、又、私がピンチヒッターで登場です。

日中はとても暑かったです。湿度も高く過ごしにくい一日でした。

センターの訪問者は4名ととても少なかったですが、恒例の金曜日のプログラムでとても忙しかったです。

センターは午前中は北海道教区内海司祭にお任せして、一花さん、頼さん、私の3名で大畑東仮設でパッチワーク。何時ものように地元のI先生が指導してくださいました。ありがとうございます。とはいうものの実際は小さな布切れを使って鳥のフクロウ作りで、仮設のお一人の方が主に指導して下さり、他のメンバーも慣れていて一つ約30分で制作完了。途中で一時休憩し、持参した手作りケーキとコーヒーでお茶っこ。仮設の方々と楽しい時間を持ちました。

午後松倉B仮設に行く直前に東京から飯田さんが新幹線と釜石線利用で到着。内海司祭にお世話をお願いして松倉Bへ上記3名は出発。同じころに地元ボランティアのSが来て下さいました。このように人材が手薄の際はIさんのお手伝いはとても助かります。松倉Bは一花・頼チームで関西風(自称?)お好み焼きをみんなで作り楽しみました。仮設の参加者7名と連絡員1名、我々3名で合計11名。

センターに戻り次第飯田さんの釜石ボランティアのオリエンテーションをしそのあと一花さんにご一緒して頂き現地の視察をしました。

P1100489.JPG

日本聖公会 釜石被災者支援センター 八幡眞也



posted by kamaishibase at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

7月12日

7月12日

雨。なのに蒸し暑かった一日。ひどい湿気でした。本当にしっけいだ。

本日のミッションは午前が買い出しとセンター業務。午後が仮設訪問とセンター業務と園の引っ越し手伝い。

まず午前ですが、ちょっと買い出しに。何を買ってきたのかはいえません。頼さん・一花さん・八幡さんで行ってきてくださいました。

センターはダブル信子さん(村田さんと松村さん)と内海先生が担当でした。雨なのに今日も午前からセンターは喧騒の中。

私は明日からちょっとお休みをいただくのでその間の予定表を作成。それから幼児学園で打ち合わせ。

7,12

午後は内海先生が幼児学園へ。神愛教会のお引越しの手伝いに。園の引っ越しは本当に大変な作業です。

ダブル信子さんと頼さんは仮設訪問。上中島仮設の二軒のお宅を訪問してきました。楽しいおしゃべりの時間でした。

私の午後は上中島に行ったり、二階にこもって帳簿と格闘したり、園に行ったり、そんな感じ。カラッとした気候の北海道人だった私はじめっとした気候が体に堪えます。梅雨はいやですね。

本日の来訪者は12名。雨の中よくいらしてくださいました。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

7月11日

7月11日

晴れ。暑かったけど夕方かたの浜風が心地よかった一日。

本日は水曜日。週の真ん中水曜日。神愛幼児学園ではでは幼児礼拝の日です。しかも今日は月に一度のお誕生会。加藤主教が子供礼拝をしてくださいました。しかも豪華なことに笹森司祭がお話しをしてくださいました。生まれてきたことをありがとうと感謝しましょう、というお誕生会にちなんだお話しでした。いままで数々の司祭さまが子供たちにお話ししてくださいましたが、お話しが終わって拍手が巻き起こったのは初めてでした。素晴らしいお話し、ありがとうございました。

711

今日のミッションは午前の子供礼拝組、小漁村訪問で大石を訪ねた組、午後の仮設訪問チーム、それにセンター業務といった感じで盛りだくさん。

大石訪問は一花さん・菅原さん・郷司さん・村田さん・松村さんの5名で行ってきました。生の漁師さんの話しがきけたそうです。またお訪ねした方も歓迎してくださったそうです。虎舞いまでご披露いただいたようで、感謝です。

仮設訪問チームは甲子の大きな仮設の談話室をお訪ねしました。リクエストをいただいていたカラオケのセットをお届けしてきましたが、その場で盛り上がったそうです。ことらでも歓迎していただき、楽しい時間を過ごしてきました。八幡さん・笹森先生・一花さん・それに今朝到着した頼さん、ご苦労様でした。

センターは午前が八幡さんと頼さん、午後がアンデレ教会のみなさまが担われました。お疲れさまでした。アンデレのみなさんには到着した物資の整理をしていただきました。感謝です。

本日の来訪者は15名。

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 19:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

7月10日

7月10日

晴れ。爽やかな北国の初夏、といった一日。

センターのパソコンにブログ更新ソフトが復活し、釜石ブログも完全復活です。引っ越しボランティアで来釜していた北海道教区吉野執事がメンテナンスしてくださいました。先生は当センターのシステム担当でもあります。感謝。

本日は栗林の仮設に行ってきました。座布団プロジェクトの予約取りの作業です。我らが支援センターもいよいよ鵜住居地区に本格参入。よろしくお願いします。今日は午前と午後の二回に分けての訪問。暖かく迎えていただき感謝です。あちこちで世間話の花が咲きました。

私は途中で抜けて、栗林のさらに奥にある橋野に行ってまいりました。橋野には震災直後から素晴らしい働きをしているネオスさんが拠点をもっています。北海道のnpoで、地域に根ざした力強い働きを続けている団体です。久しぶりにリーダーの方とお会いでき、お話しができました。感謝です。

7,10

センターは八幡さんが担当。今日もたくさんの方がお見えになりました。常連さん、久しぶりの方、ほぼ初めての方、いろんな方がくつろがれていきました。「ここにいると時間があっという間に過ぎてく」そんなことを言われた方がいました。褒め言葉と受け止めています。これからも居心地のよいセンターであり続けたいと思います。

本日夕方は加藤主教による聖餐式が行われました。現在の神愛教会としての最後の聖餐式でした。礼拝堂の聖別解除のお祈りが捧げられ、いよいよ本当に最後なんだという実感が涌いてきました。長い間ご苦労様でした。

本日の来訪者は18名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

7月8日&9日

7月8日&9日

どぢらもだいたい晴れた一日。

日曜日ですが、礼拝は神愛教会・幼児学園の引っ越し作業のため夕方に。ですからわりと暇な日曜日になるはずでした。やることはセンター業務、午前の虹チームの視察、上中島仮設お掃除隊の残り一軒、など。でも甘かった。センター業務、視察は問題なし。しかし幼児学園の引っ越しがセンターに波及しました。「これ、センターで使えないかしら」というやつです。それに伴いセンターもレイアウト変更。人数がいたので助かりましたが、妙に忙しい午後に。さらに引っ越しは我が家にまで波及。「これエビの家で使わないか」というやつです。でもありがたいことに必要なのにまだなかった物、たとえばガスコンロなどが来ることに。ありがたや。越後はにいがたや。

北海道教区引っ越し隊は獅子奮迅の働きでした。園の引っ越しはもとより、センターの掃除整頓もしていただきました。おかげで落ち着かないくらいセンターはきれいに。スペシャル感謝。

センターはたくさんの人で担いました。虹の二人、沢田さん、引っ越し隊の8名ぐらい、などなど。ご苦労様でした。

本日の来訪者は8名。

7,9

9日

本来なら月曜日は談話室プログラムの日。でも今日はお休み。野田は隔週ですが、上中島の体操も談話室の都合でキャンセル。のんびりした月曜日に。

朝一で一花さんと笹森先生ツアーのアンデレ教会ご一行様が到着。午前はオリエンと視察に。いつものコースです。のっぱらになった大槌でハタメイテいた七夕飾りが印象に残っています。でもこの3日で4回目の視察。視察に刺し殺される心境です。これが本当の刺殺、なんて。

午後はセンター二階の大掃除と布団の整理・食堂の在庫チェックなど。アンデレチームが大活躍でした。

私は某自治会会長を訪問。上中島仮設によって、それから市役所に行ってきました。さて何をしてきたのでしょうか。勘のいい方はおわかりでしょう。

今日のセンターは大賑わい。日曜が少なかった翌日の月曜は人が多くなります。今日はまさにそのパターン。八幡さん・一花さん、お疲れさまでした。

本日の来訪者は17名

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

7月6日&7日

76日&7

雨。降ったりやんだりの二日間。

 まず6日。超忙しかった一日でした。八幡さんとオーストラリア・リベリナチームは談話室プログラム、劇団虹チームは午前の神愛幼児学園での公演、センター業務は沢田さん、おじいさんは山に芝刈りに、そんなミッションです。私は幼児学園に。

 談話室プログラムは大変盛り上がったようです。オージーたちが大活躍。午前の大畑も午後の松倉も「みんなでピザを作る会」でしたが作業の分担量も程よく、楽しいプログラムになりました。特に松倉は15名が参加して、異様な盛り上がりを見せていたそうです。みなさん感謝。

 劇団虹の公演も大成功でした。釜天たちは大喜び。泥棒のお話しでしたが、小さな釜天には泣き出す子も。リアリティーの証です。私は途中で抜けて午後のプログラムの準備で買い物。お掃除道具を5セット用意しました。

 午後のミッションは上中島仮設でのお掃除隊。高齢者などのお宅へ訪問してふだん行き届かない換気扇廻りやエアコンのお掃除その他を行いました。全部で34件。劇団虹13名を5班に分けて、その半分を済ませました。どのお宅もお菓子や飲み物を用意して待ってます。したがってお掃除が30分で終わっても、戻ってくるのはさらに30分後。でもそのコミュニケーションが大事なのです。けど夕方のスケジュールが詰まっているのでちょっと大変。

 今日もセンターは沢田さんでした。天気が悪い中大勢お訪ねくださいました。ご苦労様です。

 そして夕方6時からは「大交流会」リベリナチーム6名、劇団虹が13名、神愛幼児学園チームが16名、北海道教区幼児学園引っ越しボランティアチームが9名、センター組が3名。それらが神愛の園庭に集合してバーベキュー大会。盛り上がったぁ、楽しかったぁ、美味しかったぁ。みなさんありがとう。でも遅刻してごめんなさい。夕方5時から某仮設自治会の方と打ち合わせになりました。いろいろお願い事を預かりました。談話室プログラムが増えそうです。

本日の来訪者は15名。

 

 

P1000644.JPG

センター史上最多の20名による食事風景

 

さて7日。

 この日も超多忙。まず朝9時から上中島でお掃除隊。追加が複数あって大変でした。でも虹のみなさんががんばってくれました。午後から一般向けの公演があったのに。

 お昼前に戻ってリベリナチームと涙のお別れ。大変よい経験ができたと喜んでくれました。でも一番喜んだのは釜石の被災者です。ルーク、エリザベス、ケイティー、ケルシー、スー、熊坂先生、本当にありがとうございました。グッジョブ。

 午後は李先生が引率して到着した東北教区婦人会の皆様をお連れして視察へ。幼児学園の公演をちょっとのぞいて、いつものコースへ。またいろいろ打ち合わせができたのが良かったです。

 虹の一般向け公演も成功でした。お天気も悪く、しかも七夕でイベントが多かった日でしたが30名近くの方がお越しくださいました。虹のみなさんお疲れさま。

 午後4時に視察から戻り、また視察へ。今度は虹の半分を連れていつものコースへ。ちなみに明日の午前もいつものコースへ。虹の残りのみなさんをお連れする予定です。でも新兵器の登場が私を救いました。幼児学園からハンディーメガホンを借り車内で使うことに。ワンボックスカーで二時間大声で説明しながら運転するの結構大変なのです。喉の弱い私には特に。でもメガホンは楽。大感謝。

 センターは八幡さんが担当。お天気が悪い日ですからちょっと少なめでした。ご苦労様でした。

 リベリナも終わり、虹の公演とお掃除隊も終わり、園の引っ越しも順調、一安心です。感謝。

本日の来訪者は8

 

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。