2012年07月02日

7月1日&2日

7月1日

雨。しとしと降り続いた一日。

 センターは午前だけお休み。午後からオープンでした。本来なら主日聖餐式の日なのですが、今日はお休みしました。

 私は午前中に報告書作成などデスクワーク。それから遠野まで買い物へ。センターのワンボックスカーに車内用のマイクとスピーカーを取り付けたかったのですが、手ごろなものがありませんでした。視察のときにあると助かるのです。気が小さくて声も小さい私にはワンボックスカーに響きわたる声を2時間出し続けるのがつらい日があるのですわ。結局マイクとスピーカーが別になっている拡声器を探しましたが、これもありません。困ったわ。でも幼児学園にありました。お借りできることに。

 センターは午後からオープン。須賀先生がお担ってくださいました。ご苦労さまでした。私は4時前に戻り、オーストラリア聖公会リベリナ教区青年ボランティアキャンプの受け入れ準備。もうすぐ到着です。一切英語を話さないつもりです。(話せない)着いたらオリエン、夕食(外食の予定)、リベリナの青年と簡単なミサ、就寝の予定です。

本日の来訪者は8名。

 

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

 

P1000633.JPG

 

7月2日

曇り。ちょっと肌寒かった一日。

やってきました。オージーたちが。英語です。しかも声が大きいです。でもみんないい若者です。

今日は忙しい一日でした。まず月曜ですから談話室プログラムがある日です。午前の野田ではピザ作りにチャレンジしました。大変美味しくできたそうです。住民の方々が共同作業でお菓子や料理を作ることを続けていますが、コミュニティービルドにはよいプログラムのようです。午後の上中島はいつもの体操プログラム。健康第一です。チームAは八幡さんと須賀先生が担当でした。八幡さんのピザは美味しかったです。

チームKはオーストラリアリベリナチーム。私とともに神愛幼児学園で交流会。楽しい歌や踊りの披露があり、絵本の朗読があり、最後は輪になって踊りました。楽しい時間になってよかったです。午後はそのまま視察へ。唐丹湾では大漁旗を掲げた漁船に感動し、その後ろの防波堤が壊されている景色に気づきショックを受けたオージーたち。いろいろ感じているようです。

センターはチームBが担当でした。メンバーは沢田さん。今日もしっかりとセンターを守ってくださいました。ご苦労様でした。

私は夕方から週末のイベント関係の準備など。なんか忙しいです。頑張らなければ。明日も交流会が続きます。

 

本日の来訪者は20名。

 

釜石被災者支援センター 海老原祐治

 

P1000626.JPG



posted by kamaishibase at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。