2012年07月15日

7月15日

7月15日

雨、のち曇り。朝は結構な雨足だったけど昼間はなんとか持ちこたえた一日。

朝は大雨でした。どうなることやらと思い煩ったのですが、行動開始の9時ぐらいにはなんとか上がりました。本日私がお天気を気にしたのは、午前に引っ越しのお手伝いというワークがあったからなのです。近所の某商店一家のお引越しです。某仮設から某仮設へのお引越し。午前に内海先生と私がハイエースで3往復し、頼さんと飯田あんがお掃除をして無事終了しました。先方も我々も今日しか日がなかったので、どんなに雨が降ろうとも結構せざる負えない状況でしたから、雨が止んでくれて本当に助かりました。日頃の行いのせいですね。

7,15

本日は主日です。朝7時からセンターでは早朝聖餐式が行われました。もちろん司式は牧師先生になられた内海先生。「短くおすすめを」といいながらたっぷりと内容のあるお話しをいただき、感謝です。

午後は野田の仮設に行った後、頼さんと私は大石へ。飯田さんは帰路に。そして内海先生はセンター業務。

大石は先週も訪問しましたが、そのときにこんどの日曜は年に一度岩手内陸南部にある大東町から訪問団が来て、浜の清掃とか海の幸のバーベキューがある、という情報をゲット。それで我々も差し入れを持って焼き雲丹とか獲れたてのほやとかブリとかいっぱいいただいてまいりました。「おまえはぜんぜん教会の人間に見えないな」とか「ぶくぶく太って楽してんだろう」とか好き勝手なことを言い合い、楽しいひと時を過ごしました。支援とかボランティアではなく、たまに遊びに来る友達のような関係に近づきつつあるのが嬉しいですね。

本日の来訪者は午後だけオープンでしたが8名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。