2012年07月17日

7月17日

7月17日(火)

昨夜はカミナリと激しい雨でした。従って、地元ボランティアのSさんがきっと来てくれるはず、と読んでのプログラムを組みました。午前中海老原センター長と内海司祭は平田(へいだ)のごみ焼却場へ約80キロを持ち込んだ後、本日仮園舎での初日を迎えた小川町(こがわちょう)の神愛幼児学園を訪問しました。可愛いカマ天たちの顔を見た後、八幡さん、頼さんの応援を得て旧園舎から不要となった“分捕り品”をセンターへ運びました。お陰さまで、支援品のレイアウトがスッキリしました。

午後からは久しぶりに陸前高田方面の視察をしようと、4人で出かけました。少しずつ瓦礫の分類がなされているようですが、基本的には復興が進んでいるとは到底思われない状況で、旧市役所の前で一同声もなくただ見つめていました。名物となった「一本杉」も老朽が激しく、みどりのテープがまかれていますが、どのような意味なのでしょうか?しかも、そばまでいく道路は封鎖されて近寄ることが出来ません。

帰路は「三陸道」を離れて名勝の碁石海岸を通り、大船渡の市街地を抜けて釜石へと戻りました。センターを守っていただいたSさんに感謝です。

ただいま午後6時過ぎ、料理番にはいった“エビコ・プチデラックス”さんに代わって“タコのパウロ”さんがブログを担当しました。

本日の来訪者は12名

ブログ担当は内海信武司祭



posted by kamaishibase at 19:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。