2012年07月27日

7月27日

7月27日

曇り。でも釜石は今年一番の暑さだった一日。蒸し暑かったので、私は夏バテぎみです。

暑いです。辛いです。大変珍しいことに、食欲がありません。でもなぜか痩せません。逆にむくんでいます。北海道人であった私は暑さ、特に蒸し暑さが苦手です。それに爽やかな私の気質とこのジメジメ感はまったく相容れないのでしょう。

7月27日

さて本日は談話室プログラムの一日。午前の大畑ではパッチワークを楽しみました。いろんな作品が登場しているようです。こちらのプログラムは八幡さんご夫妻と地元の先生ボランティアのIさんがお担いくださいました。

午後の松倉は、やはり地元先生ボランティアのS先生と私で行ってきました。十名越す方がお越しくださり、楽しいお歌のプログラムになりました。みなさん声をだしてすっきりした様子でした。驚くのはみなさんの歌唱力のレベルが高いことです。また意欲が高いことにも関心します。私はいろんなことを夢見てしまうのです。

寂しいのですが、八幡さんが約2か月の滞在を終えて離釜しました。貴重なお働きに感謝です。また常連さんや仮設の方々ともいい関係を築かれていました。また早く釜石に戻られることを祈ってます。

入れ替わりに太田神学生(東京教区)が到着しました。3週間の日程で実習です。よろしくお願いします。午後は到着早々にセンター業務を担当していただきました。ご苦労様です。

本日の来訪者は10名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。