2012年07月31日

7月31日

7月31日

晴れ。猛暑でしたが、少し風があって幾分楽だった一日。

女子聖学院総勢13名が活動開始です。本日のミッションは午前が上中島仮設での交流会、午後が松倉サッカー場仮設での交流会、そしてオプショナルミッションとして神愛幼児学園で釜天とたわむれるという内容。

まず午前の上中島ですが、初回ということもあってみなさん緊張ぎみ。でもプログラム内容はよく練られていて素晴らしかったです。それに練習の成果も随所に現れていました。

フルートの演奏あり、合唱あり、参加型のゲームあり、歌も高齢者が知っているものを練習してきてくれたのが素晴らしいところです。

7,29花

午後の松倉は二回目とあってだいぶほぐれた様子で、いい雰囲気で会が進みました。素晴らしいのは彼女たちの修正能力です。午前にうまくできなかった部分をきっちりと修正したところが素晴らしいです。自分たちで考え、行動することができる素晴らしい高校生たちでした。

準備をする私たちの反省点です。まず上中島ですが、思えば我々の関連する行事が3日も続いてしまいました。日曜のラジオ体操、昨日の体操プログラム、そして今日の交流会。三日行事が続くと大変です。みなさんちょっとお疲れぎみのようでした。その点は考慮する必要があったと感じています。また談話室の環境の問題もあります。談話室のエアコンは15畳のキャパには小さいようで、あまり効きません。ですから人が大勢集まるとかなり暑くなります。その点も考慮しなければいけません。いい方法があればいいのですが。

さてセンターは太田さんが担当しました。暑い中今日もたくさんの人が訪れてくれました。ご苦労様です。今日は久しぶりの方が多かった一日でした。

本日の来訪者は14名

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。