2012年08月31日

8月31日

8月30日&31日

晴れ。やっぱり暑かった一日。

昨日は仙台でした。月に一度のいっしょに歩こうプロジェクトの運営委員会です。プロジェクトの末席を汚す小生もときどき報告義務を果たします。並み居る主教様方や重鎮の方々を前に足は震え、唇は真っ青。もう生きた心地はしません。毎度「仙台に行ったら牛タン食べれるから」と自分を鼓舞して向かいますが、まだ一度も牛タンは食べれません。なぜでしょうか。

センターは山口先生がお守りくださいました。いきなり人が多い日にあたり大変だったと思いますが、どうやら楽しいセンターだったようです。今朝名簿を確認すると濃いい名前が連なっていました。先生お疲れさまでした。

昨日の来訪者は19名。

8,31

さて本日です。談話室のレギュラープログラムの日です。私の休暇や出張があって準備が整っていない状態でした。実行者は私と山口先生だけ。どうしようかと思いましたが、そこは新アイテムの登場です。新たなプログラムはなんと「塗り絵を楽しむ会」!これが午前の大畑も午後の松倉も好評でした。塗り絵の本は先日桑畑書店さんからいただいたもの。みなさん黙々と塗り絵を楽しまれていました。私の仕事は5分に一度くらい「お上手ですね。色が素敵ですね」とつぶやくだけ。でもみなさん本当にお上手でした。大人の塗り絵はあなどれません。次回開催決定です。

午前午後のプログラムを終え、そのまま山口先生と視察へ行ってまいりました。コースはいつもの釜石・唐丹・最後は大槌というパターン。カリタス大槌ベースのみなさんが手を振ってくれたことが嬉しかったです。視察の最後は幼児学園。日曜日の礼拝の打ち合わせを行い、新設された園の調理室を見学して帰ってきました。立派な調理室でびっくり。私は釜天たちにほっぺたを引っ張られ、顔が少し伸びています。

センターは沢田さんがお担いくださいました。今日は人も少なめでゆっくりと時間がながれるセンターでした。

明日から東京です。またお話しする機会をいただきました。大好きな中華料理の梁山泊で肉あんかけチャーハンを食べるのを楽しみに行ってきます。中村屋のカレーも食べたいな。カプリチョーザも行きたいな。

本日の来訪者は8名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

8月29日

8月29日

晴れ。いい加減にしろ!という暑さの一日。具合が悪いです。

本日も忙しい一日。午前は人がいないのでセンターお休み。私はダブルブッキング。社協の会議を遅刻して協働団体「いっぽいっぽ」さんとの協働企画である「クワガタ先生」を神愛幼児学園で開催。今日から三日間釜石の保育園と幼稚園計5か所で開催されます。楽しいクワガタのお話しに釜天たちは大喜びでした。「いっぽいっぽ」の高橋さん、クワガタ先生、お疲れさまです。

それから社協のお茶っこ会議に出席。大切な情報共有の場です。今日もいろいろなことが話されました。

午後は久々の一人センター業務。お昼を食べて一時五分前に下へ降りると、カーテンの隙間から覗き込む目が複数。一時になる前にもうセンターには6人の人の群れ。もう今日は「お茶はセルフで!」状態。嫌味の一刺し二刺しは当たり前の常連さんに交じって新しい人もちらほら。相変わらずセンターは濃いいです。

4時過ぎに待望の東京教区の司祭様である山口先生が到着。仏様のようでした。訂正、救い主のようでした。

もう遅いので今日はこのへんで。

明日は仙台出張です。ブログは休みます。

センター来訪者は17名。

聖公会 海老原祐治

posted by kamaishibase at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

8月28日

8月28日

晴れ。暑い!一日。

お久しぶりです。帰ってきた海老原です。バージョンupしてきました。今日からは海老原バージョン4,0がお届けします。前バージョンとの違いはいずれ判明していくと思われます。

約10日ほど札幌に戻ってきました。通信教育のスクーリングを4日間受講し、ちょっとお休みをいただき、北海道教区の修養会&合同礼拝にも参加してきました。2時間ほど時間をいただいて講演をさせてもらいましたが、2時間しゃべっても時間が足りないことに驚きました。私も気がつけば話しがくどくて長いおっさんになっていたようです。でも釜天たちはお兄さんと呼んでくれますけど。それはさておき、道北4教会のみなさまありがとうございました。また来年も参加できればと思います。稚内の教会でともに祈りをお捧できて幸せでした。

8,28

さて復帰最初の仕事は神愛幼児学園の子供礼拝でした。「あっ、海老原さんだ」「久しぶり」と迎えてくれた釜天たち。嬉しかったです。横山先生の司式・お話しで礼拝は行われましたが、なんだか嬉しくて涙がでそうな私でした。

礼拝後に横山先生と上中島仮設へ。ちよっとした用事です。ここでも「帰ってきた!」「お帰り」声をかけてもらい、ちょっと感動。北海道でも釜石でも待っててくれる人がいっぱいいて私は幸せです。実はちょっぴり北海道で里心がついていた私ですが、それももう夏空の彼方へ飛んでいきました。

午後は横山先生をお連れして視察へ。釜石湾・唐丹湾小白浜・鵜住居から大槌町のいつものコースです。横山先生には私の留守中に奮闘してもらいました。その感謝もこめていつもより丁寧に回ってきました。先生本当にありがとうございました。

ただ残念なことが一つ。ボランティアがいなくなりました。今週は誰もいません。今日も地元ボラの手配がつかずセンターを閉めてしまいました。ごめんなさい。今週は私も多忙で、木曜日には仙台、土日は東京と出張が立て込んでいます。ピンチです。誰か来てください。待っています。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治バージョン4,0

posted by kamaishibase at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

8月23日

8月23日

暑い暑〜い一日。本日は、岩手県内信徒の小林みどりが担当します。

本日、午前中は野田西仮設と野田中央仮設に一周年記念タオルのお届け。海宝良子さん・吉田さん・小林が担当、センターは海宝晋一さんにお守り頂きました。

仮設住宅の、風除室のガラス戸を開けてだけで熱風が襲ってきます。比較的夏も涼しい沿岸地域にしては異常事態、寒冷地仕様の身には堪えます。もう倒れそう・・・

しかし、住民の皆さんは、普段の海老原センター長の地道な活動で、すっかりお馴染みさん状態。

何時も皆さんに助けられてありがとうとお礼の言葉ばかりです。暑さも吹っ飛ぶような爽快感です。(でも、暑いものは暑い・・・)

towel

 

午後は、全員でセンター業務。ネイルサロンも久々に復活です。今日は今まで聞いたこともなかったお話しが出てちょっとびっくり!(か細い女性が、津波にのまれて、海中を一キロも流されたそうです)

本日来場者は12名。今晩で、海宝ご夫妻・吉田さん離釜。明日、小林も離釜です。明日から、担当して頂く、横山司祭も夕方到着。明日から、よろしくお願いいたします。

今日は皆さんに、ちょっとお願い。

ここ、三陸海岸は美味しいものの宝庫。有名な海宝漬けやかきの燻製・ホタテグラタンなどなど。

少しお高いものもありますが、美味しいです。

皆さんにお買い上げ頂くことで、漁師さんの売上も増え、加工する人の雇用も生まれます。

ボランティアにはちょっと行かれないなあという方も、ぜひたくさん買ってください。よろしくお願いいたします。

posted by kamaishibase at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

8月22日

8月22日

822

今日も釜石は暑い一日。でも夕方になると風が気持ちよく、秋を少しだけ感じる事ができました。今朝、渡部神学生は、釜石神愛幼児学園でのお誕生礼拝へ。

その後、センターに戻り、吉田さん、小林さん、渡部神学生、と今日のブログ担当海宝良子で、座布団配布へ。栗林仮設、4件の家を訪ねましたが、みなさんお留守でした。座布団の注文をとったものの、昼間はなかなかお会いできず配布が難しい時もあります。

午後、渡部神学生は、加藤主教さまと一緒に仙台へ。本当に釜石での働き感謝いたします。釜石センターに来てから、太田神学生や渡部神学生のお話をよくお聞きします。

みなさん、とてもよくしてもらい、楽しかったよ!って。

どうぞ神学校に戻り、またそれぞれの働きの上に神様の豊かなお守りがありますようにお祈りしています。またぜひお会いしましょう。釜石で?東北で!

加藤主教渡部神学生とスタッフ

 

午後の私たちは、センター業務を小林さん、太田さんにお願いし、吉田さん、海宝晋一、良子で、甲子B,C仮設住宅へタオル配布。ここの仮設は、私が以前、足湯をさせていただいたところ。懐かしい方々にお会いする事が出来ました。

80代のご夫婦のお宅にちょっとだけお邪魔しました。ご主人は、「一日中なんもすることなくてね・・・」と。奥様は、談話室で用意されているプログラムに楽しく参加している、と話してくださいました。

また帰りにお会いしたご婦人は、「5月の映画会の時いただいた朝顔の種やグラジオラスの球根がこんなに大きくなったよ。」と見せてくださいました。あのとき配布した朝顔の種、球根を大切に育ててくださったことをとてもうれしく思いました。

仮設脇のグラジオラス

今夜、太田恭子さんが、東京に帰られました。いつもおいしいお食事ありがとうございました。今回ご一緒できてうれしいでした。

本日の来訪者は、11人

海宝良子

posted by kamaishibase at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

8月21日

8月21日

どうも、ここ最近ずっとブログを担当していた渡部です。なんとも早いもので私が釜石に来てから、もう18日が経ちました。そして今日のこのブログが今回の勤務での最後になります。

何というか、とっても内容の濃い釜石での生活が、明日で終わりだと思うとかなり寂しいいものがあります。本当に色々な人たちに出会えた良い実習になりました。このままだと私のただの感想文で終わってしまうので(いつもそうですが)、今日起こった出来事をちょっと振り返りたいと思います。

さて今日はというと、午前中は昨日到着された、吉田さんと一緒に被災地の視察に大槌へ向かいました。他の方たちはもう既に被災地は見て回っていたということで、2人での視察ということでしたが、道中ちょっと迷ったり、色々なお話しが出来たりと、私としてはとても有意義な視察が出来たと思います。

そして今日おもしろかったこととしては、午後に恭子さんと一緒に行ったごみ処理センターがあります。私自身あのような施設に行くのが初めてだったので、何だか小学生の社会科見学にいく時を思い出してとてもワクワクしました。とはいえ見れたのは外観と、何の変哲もない集積所だけだったのですが、ごみが放つ異臭の中で、働きながら笑顔で私たちに対応してくれたおじさんを見れただけでも、来たかいがあったなと思いました。

そんなごみ処理センターから帰ってきた私を待ち受けていたのは、神愛幼児学園で行われる聖餐式のお話しでした。夕方にベテランボランティアの小林さんを新たに加えた私たちは、加藤主教の司式のもとで聖餐式に与ったのですが、そこでお話しをした私はというと、暑い汗と何だか嫌な汗とをかき、本当にクールビズが必要だという事を改めて思ったのでした。

その後に、加藤主教も交えての、昨日に引き続いての豪華な夕食を囲み、お互いに色々なお話しを分かちあうことが出来ました。特に海宝晋一さんが作った生春巻きは絶品でした!

何だか最後まで、食べ物やら私の愚痴やらで終わってしまいましたが、本当に良い出会いと経験をさせてもらいました。このブログを通してですが、釜石のセンターに関わる全ての人、またお会いしてきた全ての釜石の人にお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!!

渡部 拓

posted by kamaishibase at 22:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。