2012年08月12日

8月12日

8月12日

薄曇り。蒸し暑かった一日。結構しんどかったです。

主日であります。本日は10時30分よりセンター2階にて聖餐式が行われました。会衆はボランティアの沢田さん・実習生の渡部さんと太田さん・高橋園長・私。司式・説教は広谷先生です。詩編103編を題材にもののあわれのこころと神の愛についてのお話しをいただきました。ありがとうございました。

お昼はみんなで釜石ラーメンを食べにいきました。今日は上平田にある昇華というラーメン屋さん。美味しかったです。どうやら太田さんと渡部さんは釜石ラーメンがお気に入りのようで、いろいろチェックしているようです。もちろん私も大好き。そのうち大型企画「釜石ラーメン紀行」をはじめたいと思います。

午後は上中島仮設へ。一周年記念タオルをお届けしてきました。蒸し暑い中の戸別訪問はなかなか厳しい作業でしたが、上中島仮設185世帯の3分の2を回りました。沢田さん・渡部さん・太田さん・えびちゃん暑い中お疲れさまでした。明日の流しそうめんの告知ができたのもよかったです。

こうして上中島を巡り歩くと一年前を思い出します。上中島の仮設を一軒一軒回ることから私の活動は始まっています。センターが一周年を迎えましたが、この一年が長かったのか短かったのかよくわかりません。あっという間だったような気もするし、長く重かったようにも感じられます。ただ一つだけいえるのは、みなさんに物心ともども支えていただいたという事実です。本当に感謝いたします。この感謝は釜石で関わった被災者のみなさんと同質の感謝です。ありがとうございました。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 21:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。