2012年08月13日

8月13日

今日は渡部が担当です。

今日は、いつもでしたら体操教室をしている時間に、センターを沢田(実)さんに任せて、上中島仮設での流しそうめん大会を行いました。夏真っ盛りで暑く、さらにお盆ということで、人がちゃんと来るのかどうか心配していたのですが、たくさんの子供たちが来てくれましたし、そのご家族の方々も来てくれました。

今回は流しそうめんと一緒に、太田神学生がかき氷も作ってくれたので、子供たちはかき氷を食べては、そうめんを食べ、そうめんを食べてはかき氷・・・といった具合に忙しく動き回っていて、とても楽しそうでした。まあしかし、予想はしていたのだけれども、子供たちの圧倒的なパワーの前に流しそうめん台は崩壊寸前でした(笑)

そんな楽しかった流しそうめんも、なんだかんだで14時頃には一段落して、無事に終えることが出来たのですが、今回の流しそうめんでは特に仮設の住民の人たちと一緒にやっているという感じがしてとても良かったと思います。正直なところ、今日のイベントをスタッフ4人でやるのは、大変だなと考えていたのですが、住民の皆さんがそれぞれ調理であったり、装置の設置であったりと色々(ほとんど?)手伝ってくれたからうまくいったのだと思いますし、そのことがとてもうれしかったです。

ただ私たちが一方的に、何かを与えるのでは無くて、私たちと住民の人々が一緒になって、何かを頑張る。今日の出来事を通して、このボランティアセンターの釜石での1年以上の働きが、この様な結びつきを生んでいるのだということを感じ、ちょっとした感動を覚えた、そんな一日でした。

そうそう、今日太田神学生が将棋でM名人に記念すべき2勝目を挙げたそうです!おめでとうございます。次はハンデ無しに挑戦ですかね?

さらに今日は、太田神学生を監視?に来ていた、広谷校長が離釜され、入れ替わるように宮脇さんと頼さんがお見えになりました。明日からはまた新たなメンバーで、釜石のために頑張っていければと思います。

渡部 拓



posted by kamaishibase at 18:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。