2012年09月29日

9月29日

9月29日

曇り、ときどき小雨。でもちょっと生温かった一日。

本日はセンター業務の一日。センターは基本的に恩田さんにお任せして私は事務仕事をバリバリ片付けました。洗濯もしました。それにしてもさすがはベテランボランティアの恩田さんは安定感があります。常連のNさんなどはお昼休みを挟んでの長話。笑顔が素敵なんですよ。

9,29

午後は東京からのお客さんをお連れして視察ツアーに。いつもの釜石湾・唐丹小白浜・鵜住居のコース。最近よく行く鵜住居駅を見学してきました。

さて今日も午前は濃いい常連さんがそろっていました。濃いいピュアカウンセリングが展開されていたのですが、話しはやがて被災体験からそれ釜石やくざの歴史が語られました。街の規模が小さくなるとやくざも食いパグれるようです。

本日の来訪者は16名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

9月28日

9月28日

雨。冷たい雨の一日

本日は談話室プログラムの一日です。午前は大畑、午後は松倉です。大畑ではいよいよ待望のあの人が談話室デビューを果たしました。沢田さんです。沢田さんが刃物の研ぎ師としてプログラムデビューです。したがって今日の大畑のプログラムは包丁研ぎサロン。黙々と台所で包丁を研いでる横でいつものメンバーが手芸をしながら私ととりとめのないおしゃべりをしているサロンです。大畑でも夢が広がっています。いい夢です。いっしょに実現できるように頑張っていきたいですね。

午後の歌う会も楽しい会になりました。初めて参加する方もいてよかったです。今日は新しい歌にもチャレンジしました。

今日のセンターは恩田さん。宮古でボランティア活動をしている方ですが、地元ボランティアとして来月頭までお働きくださいます。今日はさっそくセンターをお守りくださいました。午後は沢田さんと入れ替わりで歌う会にも参加。心強い味方です。

地元ボランティアに支えられた一日でした。感謝であります。

本日の来訪者は7名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

9月27日

9月27日

曇り、ときどき雨。もう半袖では厳しい一日。

本日はノーボランティアの日。ボランティアがいないと大変辛い面もありますが、楽なこともあります。まず出勤が遅くてもいいこと。ボランティアがいる場合は7時の朝の礼拝から仕事がはじまります。でも今日などは9時前にセンター着でOKです。また早く仕事が片付けば5時過ぎに帰宅することも可能です。夕食もふりかえりも就寝前の祈りも一人なら自宅で一人でします。(本当か?)ちなみに今日は現在5時45分。このブログを終えれば帰宅できます。さあ頑張るぞ。

それで今日の仕事は午前がセンター業務。今日は釜石以外の方が多かった日でした。大槌町や大船渡の三陸町の方がお見えでした。久しぶりの方もいてよかったです。

今日のビックニュースは超常連のT子さんが約3週間ぶりに来訪したことです。いつもおでんや煮物を差し入れてくださるT子さんですが、体調を崩されて静養していました。一度お見舞いに行きましたが、ふっくらしたお顔が一回り小さくなっていて顔色も冴えませんでした。今日は大分お元気になられていてよくおしゃべりになっていました。居合わせた常連のおじさんと昔話で盛り上がっていました。今日は絶頂期の釜石の話題がいっぱい聞けて楽しかったです。ちなみに新日鉄釜石工場目の前にセンターはありますが、センターの並びには「もっきり」と呼ばれる立ち飲み屋さんが軒を並べていたそうです。(いまでも一軒だけ残っている)夜勤の開ける朝の7時や8時にはそのもっきり屋の前に列ができることも珍しくはなかったそうです。

9,27

さて午後2時半からエースボランティアの沢田さんにご登場いただき私は外へ打ち合わせや明日の準備へ。4時に戻ってお花の先生との打ち合わせなど2本。そんな一日でした。

明日からは新たな地元系ボランティアが登場します。そして新たな展開がスタートする予感。さあご期待を。いったい何の番組宣伝ですか?

本日の来訪者は12名。

聖公会 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

9月26日

9月26日

晴れ。夏の名残のある秋晴れの一日。本来なら9月の頭あたりの気候ではないでしょうか。

本日は子供礼拝&お誕生会が神愛幼児学園で行われました。大友司祭様が葬儀のため昨夕離釜したので今日は司祭様なしのお誕生会でした。それでも釜天たちは先生方の演劇に大興奮。大人目線で見れば子羊がお母さん羊より体格がよかったりとか突っ込みどころがありますが、釜天たちの大好きな先生方扮する子羊が悪いオオカミに襲われそうになると大きな悲鳴が上がります。今日も楽しい会になりました。お昼はお約束のカレーライス。釜天たちの小さなカレーライスをまぜまぜしてきました。

きょうのセンターは大黒柱の沢田さん。昨日が雨で人出が少なかったから今日は多くなりそうだと思っていたら大正解。大忙しの一日でした。常連さんにまじり新しい方も二人いました。まだまだ求められているセンターです。

9,26

昨日は大友先生による聖餐式がが幼児学園で行われました。急遽葬儀の予定が入り夕方には盛岡に向けて発たなければならなかったので時間を早めての礼拝でしたが、、園の職員も含めて20名弱の方々が出席しました。また午前中にはお誕生日を迎える釜天たちを祝福してくださいました。ありがとうございました。天候不良で大変な帰路になりましたがなんとか札幌に帰り着いたようです。本当にご苦労様でした。

また昨日はほぼ半年ぶりにある青年が来訪してくれました。しばらく顔を見ていなかったのですが、元気そうでなにより。会えて嬉しかったのであります。

本日の来訪者は16名

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

9月25日

本日は夕方から盛岡に行くことになりました。ブログはお休みします。

海老原

posted by kamaishibase at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

9月24日

9月24日

曇り、午後から雨。肌寒い一日。

私は窓を閉めない人間です。札幌時代の私は、おそらく市内で一番最初に窓を開けたまま寝る男で、一番最後まで窓を開けたまま寝ていた人間だと思われます。理由は「風を感じていたいから」というとキザですが、空気が澱むのが嫌いなのです。人生は澱んでいる感が否めませんが、吸い込む空気が澱んでいるのは耐えられない質なのです。昨夜も当然窓を開けて寝ました。したら朝の5時に寒くて目が覚めました。つい3〜4日前まで暑くて目が覚めたのに。悲しいのは一度起きてしまうと二度寝ができないことです。でも昨夜は11時前には寝ていましたから6時間は寝ているわけです。まあいいですかね。

9,24

今日も一日センター業務。午後体操プログラムがあったのでその冒頭だけ行き、お水などの準備だけしてきました。あとは佐々木先生におまかせ。留守番は常連Mさんにお願いしました。Mさんは複数の文通相手を持っています。センターで黙々とはがきを書いていました。

センターは今日も楽しい一日でした。午前は常連さんが3〜4人居合わせて楽しいおしゃべり。顔見知りの来訪者同士が「奥さんはどちらでしたっけ」みたいな感じで会話がはじまり、30分もすると肩をたたき合って話す仲に。これがセンターの楽しいところですが、会話の最後は必ずあるテーマに落ち着くのがパターンです。それは私のお嫁さん選びの話し。今日もその話題で盛り上がっていました。ご心配くださりありがとうございます。

今日は物資を持ってきてくださった方が3名いました。自分のところに送られてきた支援物資をセンターで役立ててくださいと持ち込むかたが大勢います。今日は北海道の知人が編んで下さった靴下カバーを二箱(恐らく100足くらい)を持って来られた方がいました。昨年は岩見沢の温もり届け隊が作ってくださった靴下カバーが大好評だったので今年も喜ばれるでしょう。

いっぱいお話しができた一日でした。楽しいお話しの中にもちらりと顔をのぞかせる不安をしっかり聞けた一日でした。しっかり来訪者と向かい合えたいい一日だったと思います。体調が回復してきた証ですね。毎晩食べてる梅干しを3つに増やした効果でしょうか。

本日の来訪者は12名

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。