2012年10月31日

10月31日

10月31日

曇り、一時大雨。雨が降ってから急に寒くなった一日。

もう10月も終わりです。あっという間の10月でした。月日の経つのがやたらと早

く感じるのは歳のせいでしょうか。積み残しの仕事がたまっていきます。

本日は10時より神愛幼児学園で子供礼拝。その前に二ヶ所の仮設で打ち合わせ。あわ

だたしい朝でした。今日はハロウィンという事もあって礼拝のお話しは南瓜。当然給食も南瓜。おやつも南瓜。釜天たちは意外に南瓜好きなようです。私は子供の頃は甘い南瓜が嫌いでした。その甘味が美味しく感じられるようになったのは大人になってからです。ときどき煮つけを自分でも作ります。一番おいしいのは南瓜のポタージュですね。

礼拝後には小白浜方面の仮設へ。ちょっとセンターによって一仕事したら園のお昼に間に合いませんでした。それから園庭で釜天たちとひと遊び。今日はブランコで遊びました。

意外に難しいのは、ブランコのこぎ方です。どのように説明すればいいのかわかりません。困りました。

10,31

午後も4つの仮設へ。じっくり自治会と打ち合わせあり、届け物あり、いろいろですが、すーと行ってすぅーと帰ってくるわけにもいきません。いろいろとお話しすることがあります。でもこういったコミュニケーションが大事なんですね。

センターは沢田さん。今日は荷物がいっぱい届いて大変だったようです。ご苦労さまでした。

本日の来訪者は8名

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

10月29日

10月29日

曇り。昨日は結構降りましたが、今日は大雨洪水警報が出たけど降らなかった一日。

昨日はお休みをいただきました。ありがとうございました。でも中途半端に寝て、中途半端に仕事して、中途半端に遊ぼうとしてグダグダになったダメ人間らしい休日でした。

本日は忙しい一日。まず午前は野田の仮設でお料理を楽しむ会。今日は私が先生。助手が地元系ボランティアの恩田さんという低レベルなコンビ。(恩田さん失礼)でも私にも得意料理があります。それは「あんかけ焼きそば」今日は伝家の宝刀を抜きました。切り札投入です。秋タケナワですから「5種のきのこと鶏肉の塩味あんかけ焼きそば」&マツタケのお吸い物です。豪華でしょう。マツタケは土曜日にいただいたものです。みなさんお上手ですから素晴らしく美味しくできました。うっかり写真を忘れたのが残念。でもとっても豊かな味わいで本当に美味しかったのです。ご苦労様でした。

10,29

午後はいつもの体操プログラム。いつものように私は冒頭のご挨拶だけで佐々木先生・

恩田さんにお任せ。私は釜石市内某所にこもり原稿書いたり、報告書作ったり、活動報告

まとめたり、必死にお仕事。久々にお尻に火が付いた感じ。

本日のセンターは沢田さん。なんかいっぱいでしたよ。ご苦労様でした。

昨日も沢田&恩田のナイスミドルコンビでした。二階の目張りありがとうございま

した。これで安心して冬を迎えられます。

明日は牛タンいや失礼仙台出張なのでブログはお休みします。

本日の来訪者は17名。

日本聖公会釜石被災者支援センター海老原祐治

posted by kamaishibase at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

10月27日

10月27日

曇り。ちょい寒の一日

本日はお休みをするはずでしたがなんだかんだで出勤。午前中はデスクワークとちょいと幼児学園と某仮設に。やることはいっぱいあるのですが、どの山から登るか決めかねてシーズンを終えてしまうダメな登山家のような感じ。一番片付けてしまいたかった原稿書きが結局できませんでした。

10,27

午後はこれから大船渡へ。某支援団体をお訪ねしてきます。ついでに途中の知り合いのお店にもよれたらと思います。

今日のセンターは久しぶりに沢田さん。今日も午前は賑やかでした。ご苦労様でした。

そんなわけで今日はこの辺で。頑張れ我らがファイターズ。日本シリーズは4勝一敗で日ハムです。

本日の来訪者は午後2時の段階で9名。

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

10月26日

10月26日

晴れ。眼を細めたくなる日差しの一日。いいお天気でした。

寒くなってきました。人肌恋しい季節とはうまく言ったもので、ちょっと寂しい気分の私です。今朝小林さんが離釜、午後飯野先生も離釜、地元ボランティアの方々も不在、午前中は賑わっていたセンターも今は誰もいない状態。家に帰っても当然一人。孤独と共に生きてきた私もたまの秋の日に寂しさを感じるのであります。

本日午前は、飯野先生は大石訪問、私はセンター業務。センターは朝からお昼までつねに椅子がいっぱい状態でした。久しぶりにお話し上手な某仮設自治会長夫妻もお訪ねくださり和やかな雰囲気で楽しい時間が過ぎていきました。

10,26

午後の前半は飯野先生にセンターをお願いして私は松倉の仮設のレギュラープログラムへ。今日は「みんなで歌う会」です。こちらは始まれば先生にお任せですから大丈夫。佐々木先生いつもありがとうございます。私は自治会役員とちょっと打ち合わせをしてセンターにトンボ返り。飯野先生を送って、某地元ボランティアさんと打ち合わせをして、一人センター業務。ちょっと寂しい時間の午後4時。

なんてセンチメンタルな気分は束の間でどどどどと来訪者が。みんなでコーヒーを飲みながら新幹線の素晴らしさについておしゃべりしました。

さあ、今日は5時に帰るぞ。でもせっかく早く帰ってもやることがありません。

本日の来訪者は17名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治。

posted by kamaishibase at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

10月25日

10月25日

晴れ、のち曇り。朝は超寒かった一日。

はい、本日です。今日は北海道紋別から送られた南瓜を携えての戸別訪問デイ。午前も午後も野田あたりの仮設を回ってきました。午前は私と小林さんのコンビでセンターが飯野先生、午後が飯野先生と私のコンビで小林さんがセンター業務。飯野先生も小林さんもさすがにベテラン。トークに安定感があります。私の仕事は荷物を持って後ろでニコニコしているだけ。でも南瓜は重いのであります。ちょっと肩が痛い。けれどもみなさん南瓜を本当に楽しみにしてくださっていました。喜んでいただけてよかったです。紋別の内竹さん、ありがとうございました。

10,25

野田から戻ったのが3時過ぎ。テーブルを囲んで6名の方が談笑中。なかには私の帰りを待っていた方も。いやいいや。

戻って10分机に座り、今度はまた来月のスポットプログラムの仕込み。仮設をいくつか訪問です。

本日の来訪者は15名。

釜石被災者支援センター海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

10月24日

10月24日

晴れ。すがすがしい一日。

水曜日です。あまり書くことがありません。どうしましょうか。困ったものであります。午前中は何をしていたのでしょうか。

確か朝一でサンデーに買い物に行きました。センターも冬支度です。食堂窓の目張りとシートの貼り付けの材料を買ってきました。

それから10時前に大町司祭と神愛幼児学園・上中島仮設・その他を訪問。幼児学園ではひまわり組の釜天たちとお散歩に行ってきました。近くの公園まで行きましたが、同時に落ち葉ひろいやカクレンボや遊具での遊びをします。カクレンボの鬼をして10秒数えて振り返ると釜天たちはもう違う遊びをはじめてたりします。もう気まぐれなんだから。でも好き。楽しかったな。

10,24

午後は来月のスポットプログラムの打ち合わせで4つの仮設を回ってきました。単発のプログラムはバランスが大事です。今回は初挑戦の場所が多くなります。いいプログラムになるといいですね。

センターは午前が飯野先生と小林さん、午後は小林さんがお守りくださいました。大町先生は午後に離釜。

日が早くなりました。谷の街である釜石は日暮れも早く、4時になると陽が陰ります。そして大気の温もりも陰ってしまいます。みなさんお風邪をひかないようにご注意ください。

本日の来訪者は16名

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。