2012年12月31日

12月31日

12月31日

曇り。ちょっと釜風が吹いた一日。

みなさま一年間お世話になりました。感謝いたします。また新たな一年もみなさまと共に歩む一年であることを祈っています。

さて今日は午前はお掃除隊の予定が入っていましたが、今朝キャンセルに。使う予定のお庭にある水道が凍結したそうです。かわりに昨日到着した北海道教区青年チームの視察ツアーをおこないました。コースはイツモのパターン。最近は鵜住居駅と鵜住居防災センターが加わっています。若い連中は最初こそ声を上げて驚いていましたが、そのうちその声もでなくなってしまいます。圧倒されるのでしょう。

12,31

       今年最後は何故かイカの写真

午後はみんなで大掃除。きれいにしてくださいました。私はあいさつ回りと車の洗車。各仮設の自治会長や役員の皆様と「来年もいっしょに頑張りましょう」とエールを交換し合ってきました。

さあ今年も終わりです。去年は私にとって被災地で迎える初めての年越しでした。無我夢中の年越しでした。今年は私も被災者の方々も日常の中の年越しのなってきています。ゆっくりと年を越したいと思います。来る年もみなさまとイエス・キリストが共に、近しくいてくださることを祈りながら。そして私とセンターを通してみなさまとイエス・キリストが釜石のみなさんと繋がり続けていけますように。

良い一年をお迎えください。

本日の来訪者は5名

日本聖公会 釜石被災者支援センター センター長 エリフ海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

12月30日

12月30日

雨。念力も通じず雨が降ってしまいました。でも楽しかった一日。

本日は上中島大餅つきの日です。しかし雨。夜半から降り出した雨は朝の段階で止みかけたのですが、10時過ぎから本降りに。でも3メートル四方のテントを張ってがんばりました。数々の奇跡を起こした私の神通力も今回は無力。残念。しかし上中島のコミュニティー力で餅つきはバッリシ。あまりの段取りの良さで大幅に早く餅も突き上がり、12時半にはほぼ終了。20キロ突きましたが、あっという間に消費されていきました。お見事。自治会・住民のみなさん、吉松夫妻・頼さん・松田さん、ご苦労様でした。

12,30餅つき

センターは午前が沢田さん、午後が吉松夫妻と頼さん。まったりと片付けをしながらセンター業務をこなしました。

夕方には吉野先生率いる北海道青年チームが到着予定。正月3日まで活動します。よろしくお願いします。

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 15:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

12月29日

12月29日

晴れ。デラックスによいお天気の一日。でも明日から荒れ模様なお天気みたいです。上中島大餅つき大会が心配です。

本日は餅つきシリーズの中休みの一日。でもゆるい日にはなりません。今日は一挙に上中島お掃除隊。残り件数を終わらせなければなりません。それに午後からは上中島大餅つきの準備作業もあります。私は年明けの餅つき大会2か所で打ち合わせがあったり、あいさつ回りがあったりといった具合。また急遽市原チャプレンを代表に「栗林仮設解凍隊」が編成され、救援活動を展開する事態になりました。大変です。

12,13

         本日の朝日。シープラザ前

まずお掃除隊はうさぎさんチームが須賀班長さん・二見くん・笹瀬くん、たぬきさんチームが吉松(さ)班長さん・前田くん。よいお掃除をしてくださいました。ご苦労様。

解凍隊は市原チャプレン・松村くん・新谷くんでした。寒い栗林仮設で水仕事に従事してくださいました。無事に解凍され、水抜きも完了。本当にありがとうございました。

餅つきの仕込み作業はお掃除の終わったチームからお手伝い。住民の方と一緒に作業をしました。明日も美味しそうなお餅が突けそうです。

センターは吉松(英)さんがお守りくださいました。留守を安心してお委ねできるので助かります。お疲れさまでした。

本日の来訪者は16名

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

12月28日

12月28日

曇り。暖かな一日。絶好の餅つき日和でした。

餅つき第二弾の日。本日は甲子第10仮設(大畑東)。チームワークもよく、しかも昨年に続き二回目の餅つきとあって準備も万端。しかも名人級の方もいてクウォリティーの高いお餅がつきあがりました。美味しかったです。特にご近所で集めてきた鬼胡桃で作った胡桃餅は絶品でした。また歌や踊りの披露もあり。大変もりあがりました。立教チームプラス吉松(さ)さん・須賀さん・松田さんお疲れさまでした。

12,28

餅つき終了後に栗林の仮設に行ってきました。しばらく使ってなかったので凍結などが心配だったのですが、案の定排水が凍っていました。まずい状態です。なにか対策を講じないと大変です。

その後チーム立教と須賀さんは神愛幼児学園へ。釜天たちと触れ合ってきました。チーム立教の中には釜天たちと3回目の対面のメンバーもいました。釜天たちも顔を覚えていて双方にとっていい時間になりました。お疲れさま。

本当に体が二つ欲しい状態です。年末になってやり残した仕事がたくさんあるのは気持ちの悪いことです。何とかしなければ。

センターは吉松(英)さんが担ってくださいました。今日もたくさんお話しを聞いてくださったようです。感謝。

本日の来訪者は10名

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

12月27日

12月27日

晴れ。昨日よりは少しましな激寒な一日。

いよいよ餅つき大会がはじまりました。今年は7か所の予定。年内は3か所。突きまくりの日々です。本日は初日ということで忘れ物多発の船出。昭和園のみなさまご迷惑をお掛けしました。でも楽しかったですね。また美味しかったですね。また来年も突けたらいいですね。みなさんありがとうございました。また立教高校・中学の二見くん・菅原君・前田君・笹瀬君・新谷君・松村君・原先生・市原チャプレン・吉松(英)さん・吉松(さ)さん、ご苦労様でした。

12,27

餅つき終了後は皆さんを連れて視察ツアーへ。このところ視察続きですが、メンバーが違うと内容も違ってきます。今日も新鮮に視察へ行ってきました。

センターは須賀さんがお守りくださいました。今日もいろんな方がお見えになりました。お疲れさまです。

本日の来訪者は12名

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

12月26日

 

12月26日

曇り。激寒だった一日。

ちょっと忙しいので本日は簡単に。午前で佐藤先生が離釜。朝一で佐藤先生・吉松(英)さん・私で幼児学園に臼や杵をお借りしに行く。明日の餅つき大会の買い物などや、もち米の納入など。

午後は明治学院東村山高校・中学校の先生方の視察ツアーに同行。それから上中島や園で打ち合わせ。

センターは午前が吉松(さ)さん・午後が吉松(英)さん。吉松(さ)さんは午後から明日の昭和園餅つきの前日仕込みのお手伝い。みなさんご苦労様でした。

本日の来訪者は14名

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。