2013年03月31日

3月31日

皆さんイースターおめでとうございます!!

今年のイースターは釜石で迎えたのですが、初めて聖公会以外の教派のイースター礼拝に出ました。場所は以前にもお邪魔したことがある、日本基督教団の新生釜石教会に行きました。聖公会とはちがう雰囲気の、音楽が中心の礼拝で、チェロ奏者の方や、ソリストの独唱があるなど、とても良い礼拝でした。

また午後からセンターを開けていたのですが、日曜日ということや、一瞬でしたが雪も降りだすほど寒かったこともあり、訪問者はほとんどありませんでした。それでも、何人かの常連さんは、来てくれたり、私が今センターで一人ということで、様子を見に来てくれた人もいました。なんだかこっちが励まされているようで、本当に感謝です。

そんなこんなで、あっという間に終わった一日でしたが、今年は例年とは違う静かなイースターとなりました。でもこれはこれで、普段できない経験やお話をすることが出来たので、良かったと思っています。

それにしても、4月を目前にしたこの時期にこんなに寒くなるなんて思いませんでした、釜石を甘く見ていたようです。早く春になってほしいな〜

posted by kamaishibase at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

3月30日

皆さんは自分の保育園や幼稚園の卒園式というものを覚えているでしょうか?私は恥ずかしながら、ほとんど覚えていません。気になるけど、「親や先生に聞くのもな〜」という感じです。

さてそんなわけで(どんなわけだ)、今日は釜石神愛幼児学園の卒園式に参加してきました。広く新しい園舎で、卒園する園児、在園の子供たちや先生たち、加藤主教、園長先生、そしてたくさんの保護者の方々によって執り行われた卒園式は本当に、感動的なものでした。

特に園児たちが、歌に乗せて一年の思い出と、周りの人々への感謝を伝える場面では、園児の子たちが涙声になっていたこともあり、思わずほろりとしてしまいました。今日卒園していった子供たちが、将来どんな大人になっていくのか、本当に楽しみに感じる卒園式でした。

今日から、海老原さんが北海道に出掛けました。海老原さんが安心して北海道にいられるように、頑張りたいと思います。それにしてもセンターのカメムシはなんとかならないかな・・・・

渡部 拓

posted by kamaishibase at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

3月29日

3月29日

晴れ。ちょっと寒かった一日。

午前中は渡部さんがセンター、私は2階で会計処理。ちょっと下に降りると楽しそうなセンターでした。超常連さんがビシッと集合したような感じ。楽しいおしゃべりの花がさいていました。

3,29センター

午後は松倉あたりの仮設でレギュラープログラム。今日は携帯ストラップ作り。今日も素敵な作品がたくさんできました。

センターは地元ボランティアの小山さんが守ってくださいました。ご苦労さまでした。またよろしくお願いします。私の留守中は渡部さんだけです。地元のボランティアをフル活用しないと回りません。手配が大変です。

明日はいよいよ卒園式。ゆり組さんが旅立っていきます。寂しいのであります。忘れないでね。

私も明日の夕方に札幌へ向けて旅立ちます。久しぶりの札幌です。寒いのでしょうか。雪はどのぐらいなのでしょうか。

本日の来訪者は11名

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

3月28日

3月28日

晴れ。春って感じの一日。でも花粉もいっぱい飛んでます。辛い。

先日のお休みは盛岡に行ってきましたが、恐ろしい事態が勃発しました。夜飯なのですが、回転ずしにしようか中華にしようか迷った挙句、結局気になっていた中華料理屋(台湾系か)に行きました。その夜の私は焼きそばかチンジャオロースが食べたかったのであります。でもチャーハンもちょっと食べたくなりました。チャーハンはその店の実力を測るにはもってこいのメニューです。さんざん迷った挙句に上海焼きそばと半チャーハンがいいかなという結論に至り、片言の日本語の店員さんに「半チャーハンは出来ますか?」と聞いたのですが、要領を得ません。「2分の1」だとか「ハーフ」とかボキャブラリーの限りを尽くしたのですが通じません。そうこうしているとやや日本語の達者な調理人が出てきて「半チャーハンあるよ」とのこと。ではお願いしますとなりました。待つこと4〜5分、まず上海焼きそばが登場しました。台湾系料理屋はボリューミーです。焼きそばも普通の大盛り状態です。でもその程度なら私の強靭な胃袋はビビりません。想定の範囲内であります。しかしさすがの私も思わずノケゾッタのは半チャーハンです。そこいらのチャーハンの大盛り状態の半チャーハンが運ばれてきたのであります。通じてなかったのかと伝票を確認すると値段は600円の半分の300円になってます。ちゃんと半チャーハンなのです。でもどこからどう見ても大盛りチャーハンです。普通に一人前たのむとこの倍出てくるとしたら、それはパーティーの大皿料理です。さらに驚く事態はその大盛り状態の焼きそばとチャーハンをあっさり平らげてしまう私です。それほど苦戦することもなくペロリといってしまったのであります。最近食いすぎると何故か頭が痛くなります。どういったメカニズムなのでしょうか。その日も軽い頭痛を抱えながら帰路に着いたのであります。恐るべし台湾料理屋、恐るべきかな我が胃袋。

3,28花壇

さてつまらないことを書き連ねましたが、今日の午後は誰もいないのでおとなしくセンター業務。中村さんが午後2時で離釜、渡部神学生がお休みという訳です。常連さんたちとおしゃべりを楽しんだあとちょっと暇になった訳です。ケアマネの中村さんにはいろいろ勉強させてもらいました。ありがとうございました。

午前は昨日に続いて来月のスポットプログラムの場所決め作業で4つの仮設を回ってきました。来月の15日(月)から19日(金)の5日間でレギュラーとスポット合わせてなんと11プログラムが予定されています。恐るべし我らが支援センター。

本日の来訪者は13名。

日本聖公会 釜氏被災者支援センタ― 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

3月27日

卵スープと、わかめの漬物。今日とある仮設住宅に行ったときに振る舞って貰ったものです。いずれもどこか懐かしい味がして、とてもおいしかったです。今いる京都の食べ物もすごく美味しいけど、やっぱり自分は東北の人間なんだなと感じた瞬間でした。

さてそんな美味しい思いをした午前中だったのですが、その帰り道にとんでもないアクシデントがありました。それは私たちの車の目の前で二台の車が接触して、対向車線に飛び出し、一台は電信柱に激突するという事故が起こったことです。私たちもすぐに車を停めて、様子を見に行きました。私たちは警察が来たところで、帰りましたが、事故に遭った人が大事に至らないことを祈るばかりです。

ついつい自分も、車の運転などでは初心を忘れて運転をしがちです。だんだん暖かくなって気持ちも緩みやすくなる季節が近づいています。今一度あらゆることにおいて、初心に帰ってしっかりと気合を入れなおそう。そんな事を思った一日でした。

追記:午後にセンターに居た時に、若いご婦人に旦那さんのネクタイを選んでくれと言われた。普段からスーツが嫌いで、ネクタイをしない自分が一応無難かなと思うものを選んだのだが、大丈夫だったかなぁ・・・・

渡部 拓

posted by kamaishibase at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

3月26日

3月26日

曇り、時々おひさま。少し暖かった一日。

久しぶりな気がします。さて、来た〜、という感じです。とうとう来たのです。来た〜と書いてから本来ならへのへのモヘジのような絵文字をいれるのでしょうが、残念ながら書き方をしりません。でもともかく来た〜のです。大変です。辛いのです。苦しいのです。今年は酷い。来てしまったのであります。スギ花粉が。鼻は止まらず、喉は痛く、目は涙が止まらずに痒く、顔全体も痒くてたまらないのです。とうとう鼻の粘膜が壊れて血が混じるようになりました。耳の奥もなんだか変です。

ばら3,26

さて本日は3ミッションの一日。まずは社協のコミュニティーイベント応援。今回も箱崎です。座布団の追加などもあり、私が行く予定でしたが、同時刻に東京から女子聖学院高校の先生が夏のボランティアキャンプの打ち合わせで来釜。夏に向けて実り多い話し合いができました。また昨日到着した函館の中村さんの視察も行ってきました。箱崎は松田さんが行ってくれました。いつもありがとうございます。

午後は毎年恒例の桑畑書店さんの教科書販売の応援。釜石商工に教科書を運んできました。日曜日も幼児学園引っ越しで腰を使いましたが、今日の教科書もヘビー。ギック・リーが心配です。沢田さん・渡部さんご苦労様でした。

センターは午前が渡部&沢田さんのコンビ。午後が中村さん。今日も華やかな春のようなセンターでした。お疲れ様です。

これからちょっと一人でとある仮設のとある方をお訪ねしてきます。では。

本日の来訪者は15人くらい

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。