2013年03月07日

2013年3月7日(木)

今日、明日と海老原センター長は休暇中につき、北海道教区平取聖公会より派遣の

通称“パオロさん”がブログを担当します。元コピ-ライターのセンター長のように洒脱な文章は書けませんが、

ご照覧ください。といっても、今日7日は地元ボランティアのSさんもお休みなので、涌井司祭さんと小生とで

センターのお留守番となりました。間もなく仏教的には「三回忌」を迎える時期ですので、訪問者は至って少なく

常連のM.TさんとK.Tさんの二人だけ。それに新生釜石教会の柳谷牧師が立ち寄ってくださり、涌井司祭と歓談して

有意義な時間を持ったようです。小生は時間の合間を見て、明日訪問予定の大畑東と甲子Bの所在地の確認と

イベントに使う材料の購入に出かけました。午後5時センターを閉め銭湯へ、かつての「復興湯」です。熱い熱い

46℃の湯船にウーンと唸って「ああいい湯だなー」、真っ赤なユデダコになって帰ってきました。夕食は先日大量に作った

残りのカレーを冷凍庫から出して解凍し、温め、煮込みましたのでますます美味しくなりました。8時〜二人きりのコンプリンを

おこなって就寝です。オヤスミナサイ……ZZZ。



posted by kamaishibase at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

3月6日

3月6日

曇り。暖かったのですが午後から風が出て寒く感じた一日。

本日は神愛幼児学園ことも礼拝の日。行ってきました。トリオ・ザ・ボクシ―ズと共に。

トリオ3,6

礼拝の司式とお話しはケビン先生。お話しのあとにトリオ・ザ・ボクシ―ズが登場。歌のプレゼントがありました。見事なハーモニーに釜天たちもうっとり。

3,6トリオ歌

トリオのみなさんは釜天たちに大人気でした。内海先生はもう馴染です。「久しぶり」と声をかけられていました。

午後一でケビン先生が離釜。いろいろとありがとうございました。出会いに感謝しています。

午後のコンビ・ザ・ボクシ―ズは松倉あたりの仮設で行われたカラオケ大会に参加。楽しい交流をしてきました。私は3つの仮設を回って打ち合わせ。週末のプログラムや来週のプログラムの件。

カラオケ終了後にコンビをお連れして視察へ。鵜住居防災センターから大槌をまわってきました。

今日のセンターも沢田さん。お疲れさまです。

本日の来訪者は17名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

3月5日

3月5日

晴れ&曇り。お空の機嫌がころころ変わった一日。

本日は弘前大学三味線サークル演奏会と工作を楽しむ会の最終日。午前は小佐野あたりの仮設でした。三味線は人気があります。僕らの想像以上にみなさんにとっては身近な楽器なのです。想定以上に人が集まり、お茶菓子が足りなくなりました。でもとってもいい雰囲気のスポットプログラムになりました。工作も楽しく、「ささやきの壁」を冨田先生の指導で作りましたが、こちらも好評でした。午後の小白浜も我々が到着する前から談話室はイッパイ状態。熱気むんむん。喜んでもらえてなにより。津軽三味線サークルの福士部長・山石さん・葛西さん・山森さん・鈴木さん・それに引率の冨田先生、お疲れさまでした。帰路の安全を祈ってます。またお願いします。

3・5工作

お別れ3,5

さてセンターは午前が沢田さんとケビン先生、午後が涌井先生と沢田さんでした。今日もいつもの楽しいセンターだったようです。ちなみに昨夜栗林仮設に泊まったケビン先生と涌井先生は無事だったようです。(灯油が切れていた)

毛糸と布地が不足しています。よろしくお願いします。

本日の来訪者は17名

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

3月4日

3月4日

晴れ。今月一番のよいお天気。

まず最初にお話ししたいのはケビン先生ネタのギャグが絶好調だということ。「こちらはケビン・シーバー司祭。お兄様はトランシーバーです」このネタを今日一日だけで5回は使いましたが、鉄板です。(弘前大学の学生にはイマイチだったとの説あり)野田の仮設でも昭和園でもセンター来訪者にも大うけでした。聖路加病院のみなさまもどうぞ。

さて本日午前は、幼児学園経由で野田の仮設。レギュラープログラムです。今回もお料理でなく、ストラップ作り。今日は自分用を作りました。みなさん絵を描いて言葉を添えるクリエイティブな作業が気に入ったようです。3回目ともなると腕前も上がります。素敵な作品が並びました。いつもなら焼き入れとストラップ装着係りは私の仕事ですが、今日はケビン先生と内海先生が担いました。ご苦労さまでした。

お昼前に弘前大学津軽三味線サークル5名と引率の冨田先生が到着。さっそくオリエン。それから午後の演奏会場である昭和園仮設集会所へ。

野田3,4

演奏は素晴らしかった。私は、実は津軽三味線を間近で聞いたのははじめてでした。その迫力と情念を宿したグルーブに圧倒されました。集まった20名の方々も感動していました。みなさんにとって三味線は身近な存在であることがよくわかった一日でした。弘前大津軽三味線サークルのみなさん、ありがとうございました。

夕方涌井司祭が到着。これで牧師様が3名。センターは一日沢田さんが担当。牧師チームの2名は仮設住宅一泊体験ツアーです。

本日の担当者は11名。

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

3月3日

3月3日

晴れ。恐ろしい強風がひと段落していいお天気の一日。金曜日の夜はこの世の終わりみたいな風が吹きました。

日曜日です。礼拝です。聖餐式です。金曜日に内海司祭が到着して、昨夕にケビン・シーバー司祭が到着。牧師さんが二人いるゴージャスな聖餐式が釜石被災者支援センター2階食堂で行われました。司式・説教はケビン先生。本日の福音書から災害は罰ではないこと、実りを一年待つ例えから「実り」とは何かということ。実りとは愛や平和や寛容などであることなどをお話くださいました。ご自身がキリストと出会う以前のお話もしてくださり、素晴らしい説教でした。感謝。

さて本日は午後からセンターオープン。内海先生とケビン先生がセンター業務。私はふだんできないことを片付けてきました。車の洗車やオイル交換など。日曜日でスタンドも混んでいて時間がかかりました。でも車はピカピカ。心臓であるエンジンも血の巡りがよくなりました。

明日は弘前大学の学生が来ます。津軽三味線のサークルです。釜石のみなさんも三味線は大好きのようです。楽しみですね。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

3月2日

3月2日

本日は海老原が休日です。ブログもお休みします。ごめんなさい。センターはやってます。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。