2013年03月04日

3月4日

3月4日

晴れ。今月一番のよいお天気。

まず最初にお話ししたいのはケビン先生ネタのギャグが絶好調だということ。「こちらはケビン・シーバー司祭。お兄様はトランシーバーです」このネタを今日一日だけで5回は使いましたが、鉄板です。(弘前大学の学生にはイマイチだったとの説あり)野田の仮設でも昭和園でもセンター来訪者にも大うけでした。聖路加病院のみなさまもどうぞ。

さて本日午前は、幼児学園経由で野田の仮設。レギュラープログラムです。今回もお料理でなく、ストラップ作り。今日は自分用を作りました。みなさん絵を描いて言葉を添えるクリエイティブな作業が気に入ったようです。3回目ともなると腕前も上がります。素敵な作品が並びました。いつもなら焼き入れとストラップ装着係りは私の仕事ですが、今日はケビン先生と内海先生が担いました。ご苦労さまでした。

お昼前に弘前大学津軽三味線サークル5名と引率の冨田先生が到着。さっそくオリエン。それから午後の演奏会場である昭和園仮設集会所へ。

野田3,4

演奏は素晴らしかった。私は、実は津軽三味線を間近で聞いたのははじめてでした。その迫力と情念を宿したグルーブに圧倒されました。集まった20名の方々も感動していました。みなさんにとって三味線は身近な存在であることがよくわかった一日でした。弘前大津軽三味線サークルのみなさん、ありがとうございました。

夕方涌井司祭が到着。これで牧師様が3名。センターは一日沢田さんが担当。牧師チームの2名は仮設住宅一泊体験ツアーです。

本日の担当者は11名。

聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。