2013年03月08日

3月8日(金)

今日も海老原センター長は休暇の為いずこへか?そのため“パオロさん”が担当します。

今日は午前午後とも仮設での出前プログラムです。午前は大畑東(甲子第10)で

「聖公会何かをする会」、涌井司祭ともども9時半過ぎには現地到着。ご一緒にラジオ体操をして

プログラム開始しました。題して「ささやきの壁」作り―これは、先日来られた弘前大学三味線サークルの

先生が持参くださった物です。ブーメラン型に粘土を焼いたものを細い糸(釣り糸などを使用)で結び、

3つないし4つを括り付けた数本を木の枝に吊るして、たがいに触れ合った時に妙なる音色を発する

というものです。いわば、南洋諸島に見られる「風鈴」と同じですネ。みなさん手先が器用で1時間半ほどで完成です。

このプログラムは次々に新しいものを取り入れなければならず大変です。少しおしゃべりをして辞しましたが、ここで涌井先生とはお別れです。

道中どうぞ気を付けてお帰り下さいますように!

午後は松倉B(甲子町B)で「歌を唄う会」です。ピアノの先生佐々木洋子さんが伴奏・指導して下さる楽しい会です。

男性一人を交えて8名が参加。色々と懐かしい歌を沢山歌いましたが、とくに印象的だったのは「復興支援ソング・花は咲く」でした。

はじめて聞きましたが、しみじみとしたいい歌ですネ。みなさんサビはそらんじておられまして心にしみました。

帰りにマイヤで明日の料理教室で使う材料を購入しセンターへ戻りました。地元ボランティアのSさんがお留守番して下さり感謝です。

常連のMさん、S.Mさん、K.Tさんもおられました。午後5時閉店時間ですーまたのお出でをお待ちいたしております。



posted by kamaishibase at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。