2013年03月16日

3月16日

3月16日

晴れ、ときどき曇り。穏やかな土曜日の一日。

なんとなく春めいてきた釜石です。気温もここ数日は10度を超え、空気に温もりを感じられるようになりました。冬枯れに野原には緑の気配もちらほら。道端に目をやれば福寿草が芽吹いていました。

3,15福寿草

さて本日午前は吉松さんとセンター業務。人の多かった午前でした。春休みに入り子供の姿も。センターには小さな奇跡がたくさんありますが、その一つが物資の箱あけの奇跡です。物資を開けるとその物資にぴったりの人が現れます。きょうも子供用の手編み帽子やマフラーなどが届くと、子供たちが現れました。丹前の入った箱を開けると、それが必要な方がやってきます。面白いですね。

午前の私はそんなセンターの様子を横目にしながらひたすらデスクワーク。来月のスケジューリングや各種報告書作成、粘土末なのでその関係の書類などもあります。

午後も引き続き事務仕事。それから仮設をいくつか回ってご機嫌伺い。あまり詳しく書けませんが、いま仮設ではいろんな事が起きています。諸々お話しを聞くのも大事なお仕事です。

本日の来訪者は17名

釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。