2013年03月30日

3月30日

皆さんは自分の保育園や幼稚園の卒園式というものを覚えているでしょうか?私は恥ずかしながら、ほとんど覚えていません。気になるけど、「親や先生に聞くのもな〜」という感じです。

さてそんなわけで(どんなわけだ)、今日は釜石神愛幼児学園の卒園式に参加してきました。広く新しい園舎で、卒園する園児、在園の子供たちや先生たち、加藤主教、園長先生、そしてたくさんの保護者の方々によって執り行われた卒園式は本当に、感動的なものでした。

特に園児たちが、歌に乗せて一年の思い出と、周りの人々への感謝を伝える場面では、園児の子たちが涙声になっていたこともあり、思わずほろりとしてしまいました。今日卒園していった子供たちが、将来どんな大人になっていくのか、本当に楽しみに感じる卒園式でした。

今日から、海老原さんが北海道に出掛けました。海老原さんが安心して北海道にいられるように、頑張りたいと思います。それにしてもセンターのカメムシはなんとかならないかな・・・・

渡部 拓



posted by kamaishibase at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。