2012年08月31日

8月31日

8月30日&31日

晴れ。やっぱり暑かった一日。

昨日は仙台でした。月に一度のいっしょに歩こうプロジェクトの運営委員会です。プロジェクトの末席を汚す小生もときどき報告義務を果たします。並み居る主教様方や重鎮の方々を前に足は震え、唇は真っ青。もう生きた心地はしません。毎度「仙台に行ったら牛タン食べれるから」と自分を鼓舞して向かいますが、まだ一度も牛タンは食べれません。なぜでしょうか。

センターは山口先生がお守りくださいました。いきなり人が多い日にあたり大変だったと思いますが、どうやら楽しいセンターだったようです。今朝名簿を確認すると濃いい名前が連なっていました。先生お疲れさまでした。

昨日の来訪者は19名。

8,31

さて本日です。談話室のレギュラープログラムの日です。私の休暇や出張があって準備が整っていない状態でした。実行者は私と山口先生だけ。どうしようかと思いましたが、そこは新アイテムの登場です。新たなプログラムはなんと「塗り絵を楽しむ会」!これが午前の大畑も午後の松倉も好評でした。塗り絵の本は先日桑畑書店さんからいただいたもの。みなさん黙々と塗り絵を楽しまれていました。私の仕事は5分に一度くらい「お上手ですね。色が素敵ですね」とつぶやくだけ。でもみなさん本当にお上手でした。大人の塗り絵はあなどれません。次回開催決定です。

午前午後のプログラムを終え、そのまま山口先生と視察へ行ってまいりました。コースはいつもの釜石・唐丹・最後は大槌というパターン。カリタス大槌ベースのみなさんが手を振ってくれたことが嬉しかったです。視察の最後は幼児学園。日曜日の礼拝の打ち合わせを行い、新設された園の調理室を見学して帰ってきました。立派な調理室でびっくり。私は釜天たちにほっぺたを引っ張られ、顔が少し伸びています。

センターは沢田さんがお担いくださいました。今日は人も少なめでゆっくりと時間がながれるセンターでした。

明日から東京です。またお話しする機会をいただきました。大好きな中華料理の梁山泊で肉あんかけチャーハンを食べるのを楽しみに行ってきます。中村屋のカレーも食べたいな。カプリチョーザも行きたいな。

本日の来訪者は8名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。