2012年11月27日

11月27日

11月27日

小雪。当然寒い一日でした。

久しぶりの7時前出勤。昨晩到着した東京教区神崎司祭と久々の対面。朝の祈りをお捧してから朝食をいただきました。

釜石は昨夜から強風が吹き荒れ、明け方から雪が舞いはじめました。支援車ハイエース(略してハイエス)はタイヤ交換が済んでいるのですが、支援車ミラ(訳してミ)はまだです。少々焦りました。朝からスタンドとデーラーを何軒か回りましたが、どこも今日は予約でいっぱいでした。みな考える事は一緒です。結局あきらめることに。

そんなこんなでバタバタした午前でしたが、2か所の仮設で打ち合わせ。二ヶ所目の某仮設自治会長のお宅ではお昼をご馳走になってしまいました。白いごはんときゅうりの漬物、それにアワビが3つ。なんと豪華な昼食でしょう。海水だけで似たアワビは柔らかく、とても美味。僕は幸せだ。君といる時が一番幸せなんだ。そんな気分の昼食でした。

11,27

午後は日本リザルツさんのお手伝いで箱崎へ。我々があまり行かない箱崎です。任務は送迎業務。びしっと働いてきました。前回は松田さんが担いましたが、今回は都合がわるく、人手もないので私が行くことに。他団体との協働は大事ですから。

送迎の合間に街中まで戻って中妻町あたりの仮設で打ち合わせ。また箱崎に戻って送迎業務。その足で今度は南に下ってトンネル2つ越えた唐丹界隈の仮設で打ち合わせ。一旦センターによってから今度は松倉の仮設で最後の打ち合わせ。全部来月の音楽系プログラムの打ち合わせです。イヤ、餅つきの打ち合わせもしたっけ。来月は何仮設か合同での開催があります。これが意外と大変。一つのイベントでも複数の自治会や関係者と打ち合わせをしなければなりません。でもアワビを食べたから頑張ります。

センターは神崎先生がお担いくださいました。寒い中たくさんの方が今日も来てくださいました。

本日の来訪者は16名。

日本聖公会 釜石被災者支援センター 海老原祐治



posted by kamaishibase at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。