2013年03月28日

3月28日

3月28日

晴れ。春って感じの一日。でも花粉もいっぱい飛んでます。辛い。

先日のお休みは盛岡に行ってきましたが、恐ろしい事態が勃発しました。夜飯なのですが、回転ずしにしようか中華にしようか迷った挙句、結局気になっていた中華料理屋(台湾系か)に行きました。その夜の私は焼きそばかチンジャオロースが食べたかったのであります。でもチャーハンもちょっと食べたくなりました。チャーハンはその店の実力を測るにはもってこいのメニューです。さんざん迷った挙句に上海焼きそばと半チャーハンがいいかなという結論に至り、片言の日本語の店員さんに「半チャーハンは出来ますか?」と聞いたのですが、要領を得ません。「2分の1」だとか「ハーフ」とかボキャブラリーの限りを尽くしたのですが通じません。そうこうしているとやや日本語の達者な調理人が出てきて「半チャーハンあるよ」とのこと。ではお願いしますとなりました。待つこと4〜5分、まず上海焼きそばが登場しました。台湾系料理屋はボリューミーです。焼きそばも普通の大盛り状態です。でもその程度なら私の強靭な胃袋はビビりません。想定の範囲内であります。しかしさすがの私も思わずノケゾッタのは半チャーハンです。そこいらのチャーハンの大盛り状態の半チャーハンが運ばれてきたのであります。通じてなかったのかと伝票を確認すると値段は600円の半分の300円になってます。ちゃんと半チャーハンなのです。でもどこからどう見ても大盛りチャーハンです。普通に一人前たのむとこの倍出てくるとしたら、それはパーティーの大皿料理です。さらに驚く事態はその大盛り状態の焼きそばとチャーハンをあっさり平らげてしまう私です。それほど苦戦することもなくペロリといってしまったのであります。最近食いすぎると何故か頭が痛くなります。どういったメカニズムなのでしょうか。その日も軽い頭痛を抱えながら帰路に着いたのであります。恐るべし台湾料理屋、恐るべきかな我が胃袋。

3,28花壇

さてつまらないことを書き連ねましたが、今日の午後は誰もいないのでおとなしくセンター業務。中村さんが午後2時で離釜、渡部神学生がお休みという訳です。常連さんたちとおしゃべりを楽しんだあとちょっと暇になった訳です。ケアマネの中村さんにはいろいろ勉強させてもらいました。ありがとうございました。

午前は昨日に続いて来月のスポットプログラムの場所決め作業で4つの仮設を回ってきました。来月の15日(月)から19日(金)の5日間でレギュラーとスポット合わせてなんと11プログラムが予定されています。恐るべし我らが支援センター。

本日の来訪者は13名。

日本聖公会 釜氏被災者支援センタ― 海老原祐治



posted by kamaishibase at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。