2013年08月04日

8月4日

8月4日

曇り。震度4の余震があった一日。

本日はこれから隣町まで知り合いが参加しているお祭りに行ってきます。なので簡単に。

8,4花

午前はひたすらデスクワーク。午後はセンターを開けて昨日盛岡のさんさ祭りを見に行った方々の土産話とお土産をご馳走に。それから3つの仮設で打ち合わせ。さんさは素晴らしかったそうですよ。

太田さんは休日。センターはHさん。今日も楽しげなセンターです。

では。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

8月3日

8月3日

晴れ。気持ちの良い天気。

本日も太田がブログを担当します。

 

今朝は、盛岡さんさ踊りへと向かうバスが釜石駅前から出発していきました。

その中には、センターにいつもいらっしゃる方や地元ボランティアの方々も…。

なので、本日のセンター業務は地元ボランティアの方々ではなく、佐々木道人司祭、太田が担当。

太田が久々のセンター業務だと聞きつけた将棋の師匠、M師は、「これはしごきのチャンス」とばかりに、盛岡行のバスに乗る前にわざわざセンターへ寄り、一局。

そして、なんと太田が勝利!…二枚落ちですが…。

自分が負けたことを喜んでくれた師匠の思い…決して忘れません!

 

午後はまず、佐々木司祭が離釜されました。

佐々木司祭は、聖公会神学院の校長先生です。

つまり、わたしの実習の様子を伺いに来ていたのでした…。お疲れさまでした、ありがとうございました…。

その後、センターには将棋の刺客Cさんが…。

「太田さんやるべ!」と始まった一局目は惨敗…。二局目は刺客Cさんの熱烈指導のおかげで太田の勝利…二枚落ち、かつ熱烈指導付ですが…。

「盤を広く見ろ!」「駒組みありきで指すな!」など、熱烈かつ明確な指導をいただきました。

 

午前中お休みだったエビハラセンター長は、午後からお祭りの準備へ。

いよいよ上中島仮設の皆さんが、昨日完成したハッピを着て踊ります!

やる気満々のセンター長…

写真 (2)

いよいよ本番

写真

ハッピを着た皆さん、とっても華やかでした!

写真を撮りまくっていて、踊れずでしたが、とても楽しかったー!

 

本日のセンター来訪者は7名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

posted by kamaishibase at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

8月2日

8月2日晴れ 明け方まで雨が降り、朝から清々しい天気の一日でした。

ブログをご覧のみなさま、お久しぶりです。

今年も釜石にして三週間、夏期実習にてお世話になります。聖公会神学院三年太田信三です。本日、エビハラセンター長休日の為、ブログを担当します。

先週土曜日に到着し、色々記したいことが盛りだくさんの毎日ですが、とにかく今日一日も盛りだくさんの内容(写真も三枚!)でしたので、早速今日の報告をいたします。

昨日もまた、上中島のハッピは完成せず、今日の午後も作業に…。それにより、本日午後私が担当を予定していたお料理を楽しむ会を急遽地元ボランティアのYさんが担ってくださることに…。そのため、早速朝からYさんと引き継ぎ。

その後、佐々木道人司祭と私は視察へ。

午前中はセンターを地元ボランティアのHさんが担当されました。

午前中からセンターは賑やかで笑いが溢れていました。

そして午後、私は上中島仮設へハッピ作り。

作業は「こんなはずじゃなかった…」の連続でした。しかしついに、ついに完成しました!女子聖学院の皆さん、出来ましたよ!

写真 1

三日目にして、作業場(談話室)には言い表せない一体感が!

最後の一枚が完成した時、皆さん涙を流してしまいそうでした。本当にお疲れさまでした。

写真 2

上中島の皆さんの技術、本当にすごかったです。昔ミシンをかじったことがあったことで、急遽ミシンを担当した私は、最終的には「ミシン屋さん」と呼ばれていました…!

明日の祭りでこのハッピを着て踊っている皆さんの姿、本当に楽しみです!

そして、もう一部隊、地元ボランティアYさん、Hさん、佐々木司祭は、甲子B仮設へお料理を楽しむ会。本日はふんわりカスタードのオムレット。

地元ボランティアのYさんとHさん、急遽のお役目だったにもかかわらず、上品な味で好評だったとのことです。写真からも「美味しそう!」が伝わってきます!

Attachment-1

佐々木司祭は、参加者の方からとても良いお話しを伺えたようです。

長くなってしまったので、今日はこのあたりで…。

本日センター来訪者は12名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田信三

posted by kamaishibase at 18:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

8月1日

8月1日

霧雨。一日中淡い雨が降り続いた一日。

本日は女子聖学院高校の最終日。お昼前の電車で離釜するのでワークはありません。お掃除や全体のまとめを行いました。我々も最後の閉会礼拝に出席。木戸先生のお話しが素晴らしく、こころに響きました。今回の女子聖学院ボランティアも素晴らしい働きをしまいした。また素晴らしい感性でいろんなことを感じてくれたようです。また会える日を楽しみにしたいですね。

8,1由梨

午後は太田さんが上中ではっぴ作りのお手伝い。私は来週のプログラムの準備で3つの仮設を訪問。そろそろお盆の準備で忙しくなってきた釜石です。

センターは午前がHさん、午後は午後一に到着したばかりの佐々木先生。今日も楽しい話題から深い話し、辛い経験までいろんな話しの花がさいていました。

本日の来訪者は11名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

7月31日

7月31日

曇り。午前は蒸し暑かったけど、午後から涼しくなった一日。

本日は上中島でのミッション。上中島仮設音頭のご披露で着るはっぴの製作のお手伝いです。不稔紙(?)で作りましたが結構大変な作業になりました。でも女子聖学院高校の皆さんも、住民の方々も頑張りました。

7,31

今日は濃密なワークだったようです。思えば一つの仮設に一日いて同じ方々と真剣に作業することはなかなかありません。その濃密さがいろんな作用をもたらしたようです。被災者と共にあることの意味をそれぞれ感じてました。振り返りでも涙ながらにそれが語らせていました。

センターはいつもの様子です。当番のHさんのミサンガ作り会がはじまったり、湊さんのハーモニカをみんなで聴いたり、おしゃべりを楽しんだりとみなさんくつろがれていました。

本日の来訪者は13名

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

7月30日

7月30日

晴れ。いきなり30度になった一日。もうバテばてです。

本日は野田方面の仮設で「オリジナルかるたを作る会」を開催。我がセンター自慢のプログラムです。住民の方々と若いボランティアチームを組んでかるたを作ります。コミュニケーションが深まり、名作が沢山生まれるのです。そして互いに共同作業を通して支え合っていることを実感することができるのです。今日も双方がとても楽しかったようです。互いに元気をもらい合えるプログラムになりました。

7,30かるた

                大かるた大会です。

午後は桜木町でレース編みのお届け作業。戸別訪問です。こちらでも元気のやりとりが盛んに行われていました。また談話室にお招きくださり、貴重な津波の映像を見せてもらいました。今日交流した方々が体験したことを改めて映像で確認することができました。自治会のみなさま、ありがとうございました。

センターはHさんが一日担当。男性の来訪者が多かったのは女子聖学院効果でしょうか。

湊さんはアイスを差し入れしてくださいました。

本日の来訪者は12名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

posted by kamaishibase at 18:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。